シルバーウィーク日帰り旅行【東海地区編】おすすめベスト10!穴場も。

シルバーウィークまで一ヶ月を切りました。

東海地区のおすすめの日帰り旅行地を10個ランキング形式で紹介します^^

今年はカレンダー通りなら5連休、上手く有給を取ると、それこそGWなみに最大9連休休みを取る事も出来ますね。

で、皆さまは何か予定を立てていますでしょうか?

道路の混雑予想もゴールデンウィーク並みになるとか、ならないとか?

道路の渋滞予想はこちらをご覧ください。

それでも、季節の良くなる事もあり、近場でもお出かけしてみませんか?

筆者の独断ではありますが、そのようなお出かけに参考になるかもしれない、東海地区でのスポットベスト10を紹介させていただきます。

こちらの記事にも東海地方のおすすめのイベントを8個厳選して紹介しています。

せひご覧下さい!

スポンサーリンク

■東海地区シルバーウィークの日帰り旅行おすすめベスト10!

・第10位:南知多グリーンバレイ(愛知)

日本で初めてバンジージャンプが導入されたスポット、だとか。

アスレチックやプールなど、思いっきりアウトドアを楽しめます。

また、サツマイモなどの味覚狩りや、人数がそろえば地曳網も楽しめます。

◆基本情報◆
所在地:〒470-3321愛知県知多郡南知多町内海打越77-1
交通アクセス:名鉄名古屋駅から名鉄知多新線内海駅へ、そこからタクシーで10分
公式サイト:南知多グリーンバレイ

・第9位:土岐アウトレット(岐阜)

シルバーウィーク中にお買い物を楽しみたいなら、ココはいかがでしょう?

180件ものアウトレッ関連店舗が立ち並ぶ、アメリカ・コロラド州をイメージした超大型ショッピングモールです。

若者向けのブランドをはじめ、様々なブランドが多数あり、見ているだけでテンション高くなる?

温泉施設も併設されており、ショッピングを楽しんだ後のほっこり温泉満喫も良いか。
◆基本情報◆
所在地:〒509-5127 岐阜県土岐市土岐ヶ丘1-2
交通アクセス: JR多治見駅より路線バスで約30分
公式サイト:土岐アウトレット

・第8位:飛騨高山(岐阜)

毎年4~5月と9月~10月、高山市では「飛騨高山きものさんぽ」というイベントが開催されます。

なんと事前予約は不要、男性には裃、女性には粋な小紋を借りる事ができます。

シルバーウィークのこの時期、小京都と言われる飛騨高山の街並みを、たまには着物を着てしっとりと歩いてみるのもおすすめですね^^
◆基本情報◆
所在地:〒506-0011 岐阜県高山市本町1丁目2番地 (一社)飛騨・高山観光コンベンション協会
交通アクセス:名古屋から約2時間20分(高山本線)
公式サイト: 飛騨高山観光公式ガイド

スポンサーリンク

・第7位:名古屋港水族館(愛知)

名古屋港の一部が水族館になっています。

イルカのショー観覧が可能な世界最大級を誇るプールの下には、世界最大の水中観覧席があり、この水族館の特徴の一つにもなっています。

「ベルーガ」「シャチ」「イルカ」等の海獣がそろう水族館でもあります。

なんと、入園無料の遊園地「シーレーンランド」もあり、1日遊び倒すことも可能です。
◆基本情報◆
所在地:〒455-0033 名古屋市港区港町1番3号
交通アクセス:名港線「名古屋港」行き乗車、終点「名古屋港」駅下車徒歩5分
公式サイト: 名古屋港水族館

・第6位:金華山(岐阜)

金華山(岐阜)
(画像:フリー写真素材photock)
岐阜市のシンボル・金華山もシルバーウィークにおすすめです。

ロープウェイで登った先にある山頂からは岐阜市街が一望可能、夜景もキレイな事もあり人気のデートスポットにも数えられています。

また、山頂には穴場的癒しスポット「金華山リス村」もあります。
◆基本情報◆
所在地:〒500-0000 岐阜市千畳敷下257  金華山ロープウェイ
交通アクセス:バス停:岐阜公園歴史博物館前下車、徒歩5分の山麓駅から金華山ロープウェイで4分、山頂駅下車、徒歩すぐ
公式サイト:金華山ロープウェイ

・第5位:ナガシマスパーランド(三重)

名古屋から車で30分の場所にある、ナガシマスパーランド。

日本最大クラスの遊園地や天然温泉露天風呂施設、店舗数日本最多のアウトレット等が揃う一大リゾート型複合テーマパークです。

子どもから大人まで楽しめるまさにエンターテイメント空間、おすすめです。

◆基本情報◆
所在地: 〒511-1192 三重県桑名市 長島町浦安333
交通アクセス: JR桑名駅、近鉄桑名駅にて三重交通バス長島温泉行き終点下車、徒歩すぐ
公式サイト: ナガシマスパーランド オフィシャルページ

・第4位:みえこどもの城(三重)

参加体験型の大型児童館です。

直径22mの大型ドームで展開されるプラネタリウムや上映される映画、小さいお子様にはふわふわ遊具のある大型キッズルーム、一方で高さ7mのクライミングウォールなど、振り幅のあるアトラクションが人気です。

家族連れにおすすめです。

◆基本情報◆
所在地: 〒515-0054 三重県松阪市立野町1291
交通アクセス:JR/近鉄『松阪駅』からバスで『中部中学校口』下車、徒歩約15分
公式サイト: みえこどもの城

・第3位:恋人岬(静岡)

名前の如く、デートにおすすめのスポットです。

展望台で愛の鐘を3回鳴らせば、恋愛が成就するという言い伝えがある、とか。

恋人岬の事務局で、かわいいハート形の恋人宣言証明書を発行してくれるとのことです(笑)。

1万本の花が咲く花畑などもあり、天気のいい日などは、のんびり散歩もおすすめです。

◆基本情報◆
所在地:〒410-3304静岡県伊豆市小下田 3135-7
交通アクセス:伊豆箱根鉄道 修善寺駅より東海バス70分「恋人岬」下車
公式サイト: 恋人岬 公式サイト

・第2位:浜名湖パルパル(静岡)

浜名湖畔にあるリゾート型テーマパークです。

30種類以上ものアトラクションやプールが常設、大人から子どもまで世代を問わず飽きさせません。

また、静岡県最大規模の日帰り天然温泉施設「華咲の湯」が併設されており、遊んだ後はゆっくり温泉を楽しむことも可能です。

湖上を横断する「かんざんじロープウェイ」も運行されています。

◆基本情報◆
所在地:〒431-1209 静岡県浜松市西区舘山寺町 西区舘山寺町1891
交通アクセス:バス停「浜名湖パルパル」にて下車徒歩約0分
公式サイト:浜名湖パルパル 公式サイト

・第一位:伊勢神宮(三重)

日本を象徴するスポットでもあり、屈指のパワースポットでもある伊勢神宮。

内宮、外宮と別れているのは、皆さまもご存知かと思われます。

ただ、境内はとても広く、本殿まで徒歩20分程かかります。

その間には別宮も多くありますので、のんびり周ってははいかがでしょうか。

シルバーウィークに限らずおすすめです。

◆基本情報◆
所在地: 〒516-0023 三重県伊勢市宇治館町1
交通アクセス:内宮 <近鉄>宇治山田駅からバス15分
外宮 <JR・近鉄>伊勢市駅から徒歩5分
公式サイト: 伊勢神宮

■そういえば、ココも東海地方でしたね…

ラインナップに入れるのを、忘れていた訳ではありません(笑) ある意味、穴場だと思います。

他地方からのアクセスについて…あくまで私見ですが。

「伊勢神宮」などの三重にあるスポットに関しては、JRの他に近鉄でも利用可能なので、充分に大阪からも日帰りで楽しむのも可能です。

現に筆者は「伊勢神宮」や今回紹介しなかった「おかげ横丁」など、日帰りした経験があります。

伊勢志摩鳥羽周遊券「まわりゃんせ」を使うと、かなりお得です。

名古屋方面も、近鉄での利用が可能であり日帰り範疇のギリギリかと思います。

多方面だと…東京からだと、名古屋までだと新幹線利用(約1時間40分@のぞみ)となるので、日帰りでは厳しいのではないでしょうか?

何よりも、移動時間よりも移動費がかかるので。

■まとめ

東海地区限定シルバーウィークおすすめ日帰り旅行ランキング、いかがでしたでしょうか?

やや夫婦やカップルにおすすめ的なスポットが多くなりましたが…、それでも温泉施設併設の遊園地型テーマパークが多いのは意外でした。

気になるスポットが、ありましたでしょうか?

このシルバーウィーク、楽しい休日になりますように!

★東海地区、シルバーウィーク、旅行、イベント関連記事

こちらもどうぞ!

東海地方の厳選された8個のイベントを紹介しています。

下はシルバーウィークの良質の記事へのリンクをまとめているページです。

文字通り30記事越えの大特集!!となっています。

スポンサーリンク

シェアする

是非フォローをお願いします!