シルバーウィーク沖縄の2015年イベント紹介!おすすめ、穴場は?

沖縄でシルバーウィーク期間中に開催されるおすすめのイベントを紹介します^^

私は、まだまだ夏真っただ中のような(笑)?シルバーウィークの沖縄、時期的に「エイサー」関連のイベントが開催されると思っていました。

現に2015年9月4日~9月6日まで「沖縄全島エイサーまつり」が開催されます。

果たして、シルバーウィーク中にも開催されるのかどうか?

音楽イベントはまだまだ多いですね^^

この期間に解される沖縄のイベントを、独断で調べてみました。

スポンサーリンク

■2015年シルバーウィークのおすすめ沖縄イベント!!穴場もたくさん。

①~2015年10月4日(日)
平成27年度沖縄県立博物館・美術館 戦後70年特別企画 ニシムイ 展
-太陽のキャンバス-(第1期)

戦後まもない沖縄に、沖縄の言葉で「北の森」という意味を持つ「ニシムイ美術村」と名付けられたコロニーがありました。

後に沖縄の画壇の先頭に立つ画家の先人たちが「その頃」に制作した作品を、戦後70年経った2015年に公開!

わたしは、正直勉強不足でした。

リアルで作品を見たことは当然ありません。

でも、こうして作品が残っている「現実」は、言葉以上に説得力があると思います。

さすがにこのタイミングでの鑑賞は無理だという人も、いつかはリアルでこの目で見てみたい…そのような気にさせる、貴重でかつ表現は変ですが穴場的なイベントだと思います。

シルバーウィークにいける人は羨ましいですね!!

◆基本情報◆

開催場所:沖縄県立博物館・美術館
所在地:〒900-0006沖縄県那覇市おもろまち3-1-1
料金:一般310円(250)、高大生210円(170)、県内小中生無料、県外小中生100円(80)、県内無料
※(  )内は、団体料金
開催時間: 09:00~18:00
交通アクセス: 沖縄都市モノレールおもろまち駅から徒歩10分
公式サイト:沖縄県立博物館・美術館

②2015年9月19日(土)Life with Music SUMMER JAM 2015

沖縄のレゲエファンはここに集結すべし!!

今や、ある意味恒例となった、夏のビッグダンスSUMMER JAMが今年も開催決定!

しかも、今年はレアな20周年プレミアムライブ

「ナマでたっぷり!」をテーマにFIRE BALL/卍ライン/RANKIN TAXIの3組が満を持して登場!

※18歳未満入場不可(身分証明書を持参)

…レゲエフェス、といったところでしょうか?

しかも今年20周年とは、イベントとしても息が長い方だと思います。

ダレる事が無く、ステージ構成が神業なのでしょう…。

※天災や荒天の場合、イベントは延期、または中止になる場合があります。

スポンサーリンク

◆基本情報◆

開催場所:ミュージックタウン音市場
所在地:〒904-0031沖縄県沖縄市上地1-1-1 コザ・ミュージックタウン3F
料金:前売り3,900円、当日4,900円 ※要1ドリンクオーダー
開催時間:20:30~24:00 ※開場19:30
交通アクセス: 那覇空港より路線バスで約70分/胡屋バス停下車1分
公式サイト: ミュージックタウン音市場

③2015年9月20日(日)~2015年9月21(月)ワンラブ久米島フェス

久米島
(画像:https://www.flickr.com/photos/narchived/

ココロ一つに 舞うらなとぅぬがな!…久米島近くの奥武島の特設会場で開催される「ワンラブ久米島フェス」という名の、今年で3回目になる口コミで人気のフェスです。

県内外から多くのアーティストを迎えるライブやマーケット、ゆんたく処やキッズランドまで完備。

年代・性別・世代問わず、友だちやカップルは元より、赤ちゃんも含めた(笑)家族連れまでゆったり楽しめる、まさに「ワンラブ」なお祭りです。

前売り券2500円で2日間遊べるイベントがあるとは…

筆者も1度覗いてみたいと思うイベントです。

ですが…私にはあまりにも移動距離が(汗)

シルバーウィークにぴったりの離島にある、かなり穴場的なイベントかもしれません。

※天災や荒天の場合、イベントは中止いたしますが、雨天の場合は開催されます。

◆基本情報◆

開催場所:久米島町奥武島屋外特設ステージ
所在地:〒901-3106沖縄県島尻郡久米島町奥武170-1
料金:一般前売り:1日券1,500円、両日券2,500円
一般当日:1日券2,000円、両日券3,500円 高校生1日500円、中学生以下65歳以上:無料
開催時間: 12:00~21:00
交通アクセス:那覇空港より飛行機で30分
公式サイト: ワンラブ久米島フェス

④2015年9月21日(月)~2015年9月22日(火)世界エイサー大会2015

シルバーウィークもエイサーやってます!!

有無を言わさない圧倒的感動!これぞ伝統に裏打ちされた本気のエイサーテイメント!

県内外、海外問わず活躍するエイサー団体とエイサーファンが一堂に集まるまさに人気の「エイサー」祭典!

今年で6回目です。

「創作エイサーコンテスト」を中心にエイサーの歴史パネル展やワークショップを開催。

エイサーをまるごと楽しめる濃密な2日間です。

「エイサー」初心者にもおすすめ?

「エイサー」って沖縄の伝統行事(?)と思っていましたが、すでに世界大会開催されていたとは、意外でした。

正直、「エイサー」関連のイベントは1年を通して「沖縄全島エイサーまつり」がピークかな?と思っていましたが、ある意味穴場なイベントです。

海外のエイサーチームのパフォーマンスをリアルに見るのも、貴重な体験かも知れません。

◆基本情報◆

開催場所:国立劇場おきなわ
所在地:〒901-2122沖縄県浦添市勢理客4-14-1
料金:創作エイサーコンテスト入場料:1,500円(グランプリ部門本選のみ2,000円)、
ワークショップ等無料
開催時間: 9/21(月)~22(火)
※9月21日(月)創作エイサーコンテスト グランプリ部門予選A・B
9月22日(火)創作エイサーコンテスト キッズ・ジュニア部門グランプリ部門本選
交通アクセス: 勢理客バス停から徒歩10分
公式サイト:世界エイサー大会2015

⑤2015年9月22日(火)夕陽鑑賞会 ~音楽と食とゆうもどろの祭典~

夕日

(画像:https://www.photolibrary.jp/dl/41576668.jpg)

沖縄本島北部・本部町にある海洋博公園での有名な夕陽スポットで開催される全方位な音楽イベントです。

“ゆうもどろの花”と称される本部町の美しい夕陽が沈む頃、ステージでは、ジャズやポップス、オールディーズといった幅広いジャンルの音楽パフォーマンスが繰り広げられ、雰囲気を盛り上げます。

また、本部町内の飲食店が集合した“おいしいもの広場”も併設、自慢のグルメやバーベキューを堪能しながら、非日常的なひと時に浸ってはいかがでしょうか?

シルバーウィークらしいイベントです。

沖縄らしくて、絵になると言いますか…このイベントも、筆者はリアルに見てみたいですね。

夕陽の光に癒されてみたいです。

※雨天の場合はイベントは中止されます。

◆基本情報◆

開催場所:海洋博公園・夕陽の広場
所在地:〒905-0206沖縄県国頭郡本部町字石川424
料金:無料
開催時間:16:00~19:30
交通アクセス: 沖縄自動車道許田ICから約50分
公式サイト: 海洋博公園

■ふと気になる?台風が来た場合は?

・移動手段(航空機)

※情報が意外に多く纏めきれないので、リンク先を記載します。

去年の情報ではありますが参考にはなると思います。

http://www.okinawastory.jp/information/canceled.html

・イベント

美術館、博物館等の施設関連…7:00現在暴風警報が発令されている時は午前中休館、12:00現在でも続行中の場合は午後も休館、開館中に警報が発令された場合は直ちに休館、イベント等もこれに準じるとの事です。

その他イベント関連…各イベントの基本情報、または公式・主催サイトをご確認ください。

■意外な事に…

イベント盛りだくさん、のイメージがある沖縄ですが、意外な程にイベントが少なく拍子抜け感がありました。

やはり沖縄は「夏」の象徴のような土地柄、イベントも夏に集中しているのでしょうか?

「エイサー」関連も…そもそも「エイサー」自体が本州の盆踊りにあたる踊りとの事。

さすがにシルバーウィークまで引っ張ることはないですね。

それでも沖縄は沖縄、年中変わらずエメラルドグリーンの海と白い砂浜は訪れる人々を拒みません。

数がやや少なくても、シルバーウィークのイベントはしっかりと遂行されます。

気になるイベントがあれば、参加されてみてはいかがでしょうか?

きっと、本州では得る事ができない、貴重な体験が得られる事でしょう。

■まとめ

ところでシルバーウィーク時期の沖縄って、まだまだ夏でしょうか?…というのも、筆者は旅行好きではありますが、実は1度も沖縄に踏み入れたことが無いのです。

理由は、ただ単に「暑いから」。

でも、沖縄の暑さは、本州の暑さとは根本的に違うともよく耳にします^^

沖縄行ってみたいですね!!

関東、東京の記事はこちらです。

スポンサーリンク

シェアする

是非フォローをお願いします!