犬の早起きは困る?吠えるのをやめさせる方法!

犬が早起きして吠えるのが近所迷惑になっていて困るという方に書いています。

少しでもお役に立てばよいのですが。

朝早く吠えるのをやめさせる方法に触れてみました。

スポンサーリンク

確かに、犬は早起きとはよく聞きます。

朝から吠えるケースもあり困る人も多いのか、トラブルになる場合もあるといいます。

筆者はペットは飼っていませんが、犬は大好きなので早朝でもあまり気にはしませんが、人によっては気にする方も居て然るべき、です。

そこで拙いながらも、筆者なりに「犬の早起き」について、調べてみました。

柴犬
(画像:http://01.gatag.net/page/2/?s=%E7%8A%AC)

■どんな犬も早起きなの?…これって犬の習性なの?

ここでの犬の早起きは、飼っている犬が、夜も明けきらぬ時間帯から鳴き始める行為を言います。

室外飼育に限られます。

また、老犬だから、必ずしも「早起き」になるわけではありません。

ただ…この行為をしつけで更正させるのは困難が一般的とされています。

これを実践となると、せっかくの休日も犬のしつけのために、例えば6時に起床必須となりかねず、その事によりペットを飼うこと自体が苦痛になる可能性が高くなり、犬側にとっても無駄吠えの一因にもなります。

■なぜ困るの?…吠えるのがうるさいから?こわいから?

動き始める町の雰囲気におびえたり、新聞配達、通行人にいきなりイタズラされているかわかりません。

起きてみたら誰もいない、寂しい・・・

…性格的なモノで家族を呼んでいるかもしれません。

わたしは朝早起きして吠えるのは、このケースが多いのではと思っています。

とにかく、「何故吠えるのか」原因を究明しなければなりません。

■やはり吠えるのは気になります…やめさせる方法は?

寂しくて吠えているなら、少々キツイ方法かもしれませんが…「無視」が最も有効とされています。

通行人に反応している様子なら、それが解らないように パーテーションで仕切るか、犬の定住位置を変えるのが無駄吠えをやめさせるのに有効です。

早い時間の散歩や、すぐにはごはんを与えないのも同様です。

変ったところではでは、昼間に一定時間毎に24時間タイマー等で15分間程ラジオを流す方法があります。

要は早朝時は疲れて寝させることが重要です。

スポンサーリンク

■この「無視」はやはりキツイです…対策としつけ

犬の欲求吠え・無駄吠えに応えてしまうと、犬はうまくいったと勘違いし、100%必ず繰り返します。

ただ、この有効とされる「無視」については大変根気が必要で、愛犬家やインストラクター間でも賛否両論があると言われています。

一番最強な解決策は、飼っている犬に夜から朝までそばにいるなのは、火を見るより明らかであり、 犬は安心しきってぐっすりと朝まで眠るようになります。

■犬の無駄吠えを防止するしつけ方法・対策

■それでも犬嫌いな人はいます…苦情に対して

近所の方すべてが犬好きではないので、常日頃から近所の人に会われたらお詫びの言葉をかけると、苦情トラブル回避対策に繋がります。

もし今後外出等で、庭先等外に出される場合でも、「ご迷惑おかけしますが」的な内容の張り紙をするのも有効かもしれません。

■大切な家族だから…

犬と聞けば一般的に「イエイヌ」の事を意味します。

イエイヌ…人の手によって作り出された動物群、家畜化最古参の動物と考えられています。

つまり、人の手によってしつける事を前提とした動物、といった側面があります。

「しつける事がかわいそう」といった声を時々耳にしますが逆に「しつけない事」が彼らにとってかわいそう、と筆者は考えます。

何故なら、個体差はあるとはいえ、彼らは本当に人が大好きですから。

しつけは決して虐待ではない…彼らは人が大好きだから、「人にしつけられることが好き」なのです。

愛玩動物ではなく、大切な家族のひとりとして自分の子どものように接してあげてください。

老犬になり、その時を迎えるまで…

スポンサーリンク

シェアする

是非フォローをお願いします!