シルバーウィーク2015年はいつからいつまで?次回はいつ?

今年2015年のシルバーウィーは9月19日土曜日に始まり、23日の水曜日の5日間です。

ですが、24日木曜日、25日金曜日に休みが取れれば9日間になります。

そんなシルバーウィークが次回はいつか?その周期性も説明します。

スポンサーリンク

■そもそもシルバーウィークって何?

ゴールデンウィーク、夏休みが終わり、今年騒がれているのは「シルバーウィーク」です。

シルバーウィークはなんとなく聞いたことがあるけど、こんなの毎年あったっけ?と思っている人も多いと思いですよね。

シルバーウィーク、ある一定の周期でしか来ず、毎年こういった長期休暇となるわけではありません。

じゃぁ、つぎのシルバーウィークは・・・?今回は、「シルバーウィーク」を大解剖しちゃいます。

シルバーウィークのイメージ
【画像出典 足成】

ゴールデンウィークは、誰しも楽しみにしている連休ですよね。

ゴールデンウィークは、祝日の並びがよく、基本的には毎年なかなかいい連休になります。

今回の「シルバーウィーク」は9月にあり、敬老の日を含めた祝日群の事です。

ただ、この時期に限っては、ちょっと様子が違い、連休になる年もあれば、ならない年もあるのです。

今年は敬老の日(ハッピーマンデー制度で月曜日に)秋分の日と国民の祝日が重なり、ここで3連休。

その前の土曜日と日曜日と合わせることで5連休が完成するのです。

シルバーウィークは、「9月にある連休、でも毎年来るわけではない連休」とでも覚えておきましょう。

■ 2015年のシルバーウィークはいつからいつまで?

シルバーウィークのイメージ②
【画像出典 足成】

騒がれているけど、土日祝日関係なく仕事だし・・・という方もいますよね。

そうなるとなんだかシルバーウィーク自体気にしなくなっちゃったり。

そんなあなたも、今年のシルバーウィークはいつからかだけでも確認しておきましょう。

今年のシルバーウィークは、9月19日(土)から23日(水)までです。

土曜日日曜日がお休みである人は5連休。祝日のみ休みの場合も3連休はとれるということですね。

せっかくの6年に1度のシルバーウィークですから、楽しみましょう。

スポンサーリンク

ちなみに上でも書いていますが24日25日の木金が休めると9連休とさらに大型連休となりますね!

■シルバーウィークの周期って?次回はいつ?

11月のカレンダー
【画像出典 足成】

2015年のシルバーウィークが6年ぶりということは、また次は6年後?と思いがちですが、祝日の関係によって変わってくるのです。

大体の場合は、5~7年くらいの周期でやってきます。

で、気になる次回はというと・・・2026年!そしてその次は2032年、2037年、2043年、2049年・・・と続きます。

ということは、次の長期休暇となるシルバーウィークは、なんと11年後!!

あぁ気が遠い・・・。

ですが、なぜこんな風にこの後期間が空いてしまうのか簡単に説明していきますよ。

通常の計算で行くと、2020年か21年ごろにもう一度来るはずなのですが、2020年はうるう年です。

それによって、敬老の日は21日です。秋分の日は22日と続きます。

21年は、敬老の日が20日ですが、秋分の日は23日になるので、どちらも連休が成立しません。

秋分の日が、天文学で計算されている為、日にちがコロコロと変わってしまうので、それによって2020,21年の大型連休は成立せず、次回は11年後に・・・。

これまでになにか改正があれば、ゴールデンウィークに引き続きシルバーウィークも大型連休となるんでしょうけれども・・・。

■まとめ

いかがでしたか?

とにかく次回の大型シルバーウィークは、なんと11年後なんです。

これを聞いたら、今年はのシルバーウィークはもっと楽しみたくなりますよね!

■シルバーウィーク関連情報リンク先

シルバーウィーク中のおススメの旅行先も合わせて紹介しているので、是非参考にして下さいね。
きっとあなたのお探しの情報もあると思います^^

スポンサーリンク

シェアする

是非フォローをお願いします!