第二外国語で簡単な言語ベスト3!大学生のための難易度ランキング。

大学生に入学する方のために比較的簡単な第二外国語を3つ紹介します。

難易度順に3位まで紹介していますのでなぜ簡単と思えるか理解し参考にして頂けたらと思います^^

紹介していただけるのは、イギリスに住み翻訳の仕事をこなしているwさんです。

こちらの記事も書いていただきました。

こちらも読んで頂けたらうれしいです^^

スポンサーリンク

いよいよ4月から大学生のみなさん、おめでとうございます。

わくわくするような大学生活や、1人暮らしが待っていますね。

新生活の準備も忙しいと思いますが、考えておかなくちゃいけないのは、どんな選択教科を選んで、1年生でどれくらいクラスをとっておくか。。

後々の単位に影響してくるので今のうちにちゃんと選ばないとダメですよ。

そんな中から、今回注目するのは第二外語です。

英語・中国語を操る筆者が、難易度も含め紹介していきます。

■第二外国語簡単な言語ランキングベスト3!

第1位、難易度★★ 文法が同じで覚えやすい言語といえば・・・

韓国語です。

韓国人アーティストの人気もまだまだ冷める様子はありません。

第二外国語としてとるのであれば、日本人になじみのある発音や単語も多く、なによりも文法が同じなので覚えやすい韓国語がおススメです。

もうすでに自分で勉強しながら出来るようになっている人もいるでしょう。

読み書きも一見難しそうですが、ルールがあるので一度覚えてしまえば簡単に読めるようになりますよ。

就職後に仕事で使える言語を希望であれば、中国語やスペイン語、フランス語が大学生の皆さんにはオススメですが、大学を卒業できれば・・という感じであれば、韓国語が難易度も低く第二外国語としておすすめです。

第2位、難易度★★★ 漢字を使う言語と言えば・・・

就職に有利になる第二外国語といえば「中国語」です。

今やビジネスで使う言語の2位に上がってきている程です。

こちらは、文法は英語に似ています。

ただ、英語より馴染みのある単語なども多いので、覚えやすいのが特徴。

韓国語は読み書きより会話が先の伸びていく人が多いですが、中国語の場合は、読み書きの方が、似ている漢字や音が多いので、伸びるのが早い人が多いです。

また、就活中には、仕事で使えると言えることが武器になりますね。

日本の漢字と少し違ったり、同じ漢字でも意味が違うこともあるので、最初覚えるまでは混乱を招きやすく、ピンインと言った音の違いで違う意味になってしまい、文法も日本語と同じようにはいかないので、難易度★★★

必ずしも第二外国語として簡単とは言い切れいところもありますが、漢字の使用は心理的に大きいですね^^

第3位、難易度★★★★ 独特の鼻にかける音をマスターすれば完璧!

芸術やファッションの街と言えばフランスです。

第二外国語で先行する人も多いのがこの言語です。

ただし、日本語の音では使用しない鼻にかけるような音を出すのがとても難しい為、途中で挫折する人も多いのが残念なところ。

フランスが好き!行ってみたい!や、またまた就職の話になりますが、仕事に有利になる言語・・と考えている人にはフランス語がおススメです。

植民地も多く、また昔からフランス語は国際機関で公用語とされてきたので、履歴書に書く言語としてはたいへん有利です。

難易度で言うと少々難しくはなりますが、他の言語に比べると鼻から抜ける音さえマスターしてしまえばこっちのもの!

■まとめ

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

「簡単な第二外国語ランキングベスト3」参考になりましたか。

これが楽しそうだからの言語にしよう!と大学生のなりたてで決めてしまうと、あとあと痛い目を見ることも。

一番は、興味がある言語や好きな国で選ぶのが良いですが、「そんなにどの言語も興味がないけど、必修だから・・」ということで迷っているなら、韓国語・中国語・フランス語がおススメです。

最初の一歩で大学生活が楽しくなるか決まるといってもの過言ではありません。

楽しい大学生活の為にも、第二外国語、しっかり選びましょうね。

■関連記事

スポンサーリンク

シェアする

是非フォローをお願いします!