ハロウィンの魔女の衣装の作り方!子供も大人も手作りしよう。

ハロウィンの仮装で一番人気といって過言ではない魔女の衣装の作り方を動画と文章を織り交ぜて分かりやすく解説します。

手作りなら子供用でも大人用でも自分のイメージどおりに仕上げてくださいね。

作り方は分かってもイメージがと言う人のために、後半にはハロウィンの魔女の衣装の参考例を載せています^^

100均でハロウィンの魔女の衣装の素材が手に入るかもしれないので参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

9月も早や一週間を過ぎようとしています。

突然ですが、皆さまはハロウィンに向けて、何か予定を立てていますでしょうか?

え?余計なお世話だって?イヤイヤ…そのハロウィンまで、あと2か月切っているんですよ?

2か月なんて、あっという間です^^;

で、ハロウィン仮装パレード等のイベント告知も次々と発表となっています。

参加したくても…仮装衣装の手配とか、少々手間がかかりますよね?

モノによってはお金もかかったりします。

そこで僭越ですが、簡単に作れそうな女の子に人気の「魔女」のハロウィン仮装アイテムがあるかどうか、調べました。

さて本当に簡単作れるかどうか…^^;

■大人用の魔女衣装の作り方

★魔女のマント

▼材料
・黒色の布(1m×160cm)1枚
・紫色の布(1m×160cm)1枚
・リボン(1.5~2cm幅のもの・2mほど)1本

▼作り方
1)黒い布と紫の布を中表に合わせ、縫い代1cm程をとり、周囲を縫う。
2)1で縫い合わせた布を裏返し、返し口を縫う。
3)2で完成した布を(紫の布が上側にくるように)横長に置き、上部を10cmほど折り下げて、縫う。
4)3で縫った場所の上を、リボンが通せる幅の間隔を開けて再度縫う。
5)3・4で縫った箇所にリボンを通す。
→完成!

※アレンジ例
・マントの裾をランダムに切り刻む(布端はボロボロでもOK)
・マントの縁をスパンコールやラメ入りリボンで飾り付ける。

【動画】簡単!かっこいい!ハロウィンマント!

上記の方法とは少々違いますが、完成後の方向性は同じなので、参考にはなると思います。

魔女の仮装には欠かせないアイテムの1つ、「マント」。

100均でできるかどうか…ふと思ったんですが、大人が耐えられるような大きさの布が100均であるかどうか、何とも言えないですね…。

子供用は可能かもしれません。

材料さえそろえば手間はそんなにかからないので手作りハロウィン仮装には最適です。

★魔女の帽子

▼材料
・フェルト(黒)2枚(大判のものなら1枚で可)
・リボン・ビーズなどの飾りは任意の量で。
・型紙に使う厚紙は1~2枚ぐらい(大きさに比例)

▼作り方
1)型紙に扇形とドーナツ型を描き、型紙通りにフェルトをカット。
2)扇形の端同士を縫い合わせて円錐形にし、ドーナツ型の内側の円に合わせて縫い合わせる。
3)2で縫い合わせた部分にリボンやビーズで任意に飾りつける。
→完成!

【動画】ハロウィンの夜に恐ろしい魔女がやってきた?


1:10過ぎぐらいから「帽子の作り方」が紹介されます。

動画では「猫用」ですが、手のひらサイズの帽子はヘアアクセとして、十二分に使えます。

やはり、これも魔女の仮装には欠かせないアイテムの1つ、「帽子」。

やはり帽子もフェルトが用意できるかどうか、ですね…100均の商品でできるかどうかは。

やはり、子供用は作成可能かもしれません。

スポンサーリンク

■子供用の魔女衣装の作り方

■チュチュ

▼材料
・ソフトチュール(生地)188cm幅なら50cmx4色分
・ゴム幅1.5cm~2cm程度のもの

▼作り方
1)ゴムを輪にして、端を閉じます。
2)ソフトチュールの生地を幅8~10cm位に切ります。
3)ゴムを椅子の足などにかけて、2で切ったソフトチュール生地を括りつけます。
4)色のバランスを調整しつつ、ゴム全体に生地を括りつけたら…
→完成!

【動画】ミシン要らず簡単チュチュの作り方:ゴムテープに結ぶだけ


ミシン要らず、は凄いかもしれません。

※アレンジ例
・完成したチュチュに、スパンコールやビーズ・リボンなどをつけてオリジナル感を出す
・細く切ったチュール生地を2・3本取って置き、ヘアリボン、もしくは編み込みに。

※おまけ

【動画】簡単にできる!かわいいリボンの作り方


沢山作って、ハロウィン仮装衣装にデコって、一点モノ衣装にしましょう!

魔女衣装というより…子供用の衣装の場合は様々なアレンジができそうです。

ここはママの腕の見せ所といったところでしょうか?

子供の為なら…つい、ガンバレますよね?

■ハロウィン魔女の衣装手作りの参考に!

ハロウィンの魔女の衣装の作り方は分かったがもっとデザインの参考例がほしいと思います。

ハロウィンの魔女の仮装の参考になるかどうかは微妙ですが、気になった衣装がありましたので、紹介させていただきます。

以下は楽天で販売されている魔女の衣装ですが、手作りの参考にしてください。

他にもいろんなカラーやデザインが見つかるので参考にしてください。

なお衣装の素材とかも通販で購入出来ますね^^

【ギャラリー】大人用の魔女衣装

この衣装の特徴は、ハロウィンらしい定番の配色と胸元の大きなリボン!
スカートの裾の長さもバランスを変えているので、動きのあるデザインになっています。
行動的な魔女、といったとことでしょうか?

このデザインは黒一色で纏めています。スカート丈のバランスもアリ、「魔女先生」みたいな雰囲気があります。もしくは「ママさん魔女」でしょうか?

ハロウィンカラーをふんだんに使ったロングドレスデザインの仮装衣装です。妙な貫録さえ醸し出しています(笑)肌の露出が少ないにも関わらす、大胆にオレンジを使っているので、かなり目立つのではないでしょうか?
掲載ページはコチラ

【ギャラリー】子供用の魔女衣装

引き続き、子供用の衣装です。今回紹介させていただくのは極一部ですが、子供用の衣装も、かなり充実しています。

ただ、ビースやスパンコールなどを使って華やかさを出しています。ほうきが良い感じを出しています。子供用の「魔女」衣装では定番デザインではないでしょうか?

ハロウィンカラーではありますが、デザインは2ピースになっていて、あるいみ「魔女」らしくない「魔女」衣装です。他と差を付けたいなら、このデザインもアリだと思います。

黒をメインとしていますが、ハロウィンカラーではない珍しい配色の「魔女」の衣装です。ピンクを取り入れているので、まさに「かわいい魔女」になりきれるのではないでしょうか?
子供らしいデザインだと思います。

■ハロウィン魔女の衣装の作り方まとめ

ハロウィン仮装において、女の子の定番である「魔女」衣装。

今回紹介させていただいた衣装以外にも、カワイイ系からセクシー系まで、数多な数があります。

既存のデザインを参考にしながら、手作りで頑張るか?

思い切って、気に入ったハロウィン仮装衣装を買って、ハロウィンパレードに参加するか?

じっとしていても、2015年の10月31日はあっという間にやってきます。

今年のハロウィンは、今年しかない!

今年しかないんだから、是非楽しいハロウィンにしましょう!

Happy Halloween !!

スポンサーリンク

シェアする

是非フォローをお願いします!