原宿ハロウィンイベント2015年衣装、コスプレの画像と注意点!

原宿のハロウィンイベント『原宿表参道ハローハロウイーンパンプキンパレード2015』楽しみですね!

過去の衣装とコスプレの画像から2015年がどのようになるか一緒に考えてみましょう^^

スポンサーリンク

今年も、この時期がやってきました。

今年で33回目を迎える原宿表参道ハローハロウイーンパンプキンパレードですが、楽しみにしている人も多いのではないでしょうか?

ハロウィンイベントの老舗の貫録(?)というものを、筆者は見てみたい、そう思いつつ、この記事を書いていたりします。

12歳以下のお子様とその保護者のみが参加できるパレード。

子供率が高い、ほのぼのとした雰囲気がするパレードかな?という気がしますが、いかがなものでしょうか?

33回も続くイベントです。他に「何か」があるかもし®ません。

その「何か」を気にしつつ…原宿表参道ハロウィンパレードの詳細を、筆者独自で調べてみました。

ハロウィン画像 原宿用
(画像:https://www.photolibrary.jp/dl/64458519.jpg)

※2015/9/9現在、公式発表がされていない情報です。
 9月中旬ごろ(予定)発表されると事、この場で記載されている情報と違う可能性があります。
 その事を留意して、以下のイベント情報を確認いただけたら、幸いです。

■原宿表参道ハローハロウイーンパンプキンパレード2015の詳細

【イベント正式名称】原宿表参道ハローハロウイーンパンプキンパレード2015
【開催日時】2015/10/25  11:00~17:00 ※パレードは13:00~
(イベントによって異なります)
【コース】原宿表参道 約1km
【参加条件】約1,000名の仮装したお子さんとその保護者
【参加費】子供1人につき1,000円
【申し込み方法】 公式サイト参照 ※現在準備中(2014のサイトが表示されている)
【お問い合わせ先】TEL:03-3406-0988(原宿表参道ハローハロウィーンパンプキンパレード事務局)

■コンテンツ内容■※予定

① パンプキンパレード
② ハロウィーン広場 in 表参道ヒルズ
③ ハロウィーンメニュー・サービス
④ ハロウィーン抽選会
⑤ お菓子ラリー
⑥ ハロウィーン写真館
※コンテンツ内容詳細に関しては、公式サイトをご参照ください。

原宿表参道ハローハロウイーンパンプキンパレード2015 公式サイト
※現在、原宿表参道ハローハロウイーンパンプキンパレード2014ページが表示されています。

■原宿表参道ハローハロウイーンパンプキンパレード過去の様子(衣装、コスプレの参考に!)

やはり…「大道具系」「着ぐるみ系」が少ない印象がありますね。
パレード内にでも結構「普段の衣装(仮装していない方々)」の方々も多く、地味な印象があります。
何か仮装の際の何か規制でもあったのでしょうか?
そういった意味では「川崎」がかなり派手に見えます。

これは2014年時の画像ですね。
その「大道具系」「着ぐるみ系」ですね…。数が少なかった分、目立っていたかも。
この着ぐるみの元ネタ…何なのでしょうか?残念ながら、筆者は解りません(自爆)
※バボちゃん?まさか…(笑)…バボちゃん・ハロウィン仕様ですね(笑)

【動画】Ora2 City×表参道 ハローハロウィーンパンプキンパレード2014


「Ora2 City」とあるのは「サンスター」が協賛たったためです。

「大道具系」「着ぐるみ系」「特撮系」「動物系」が少ない?一部のみの仮装が多い印象があります。
サンバ隊、バグパイプ隊があったからなのでしょうか、理路整然としています。

ペットの仮装がかわいいです(笑)仮装したペット(わんこ多め)パレード参加していました。

犬 ハロウィン 仮装
(画像:https://www.photolibrary.jp/dl/88273856.jpg)

しかし…探し方が悪かったのでしょうか?思っていた以上に去年の様子の画像が見つからず…。
あと、親子参戦率が異様に高いですね(笑)

仮装でもハロウィン定番キャラクター以外では、お子様に限って言えばディズニー強しですね。
「アナ」「エルサ」「ディズニープリンセス」…多かったに思えます。

スポンサーリンク

■原宿表参道ハローハロウイーンパンプキンパレード2015・流行仮装衣装、コスプレ予想(笑)

・基本的には「六本木」「川崎」のイベントの時の予想とは変わらないですが、よりディズニーキャラが増えるのでは?と思っています。

理由は、親子おそろいで仮装できるから。

・ハロウィン定番キャラも様々なバージョンで、仮装参戦されるのでは?と予想します。

・アニメ系コスプレは少なめ?…でも「妖怪ウォッチ」関連は増えると思います。

・「大道具系」「着ぐるみ系」は今年も少ないのではないでしょうか?
⇒少ない理由は「参加証を持った12歳以下の仮装した子供約1,000名とその保護者のみ」だからかもしれません。

去年、サンバ隊、バグパイプ隊があったことを考えると、動きやすい仮装が多いのもうなづけます。

■原宿のハロウィンパレードその他、注意事項

・パレード参加するには、事前に参加証を購入する必要があり、当日の参加はできません。

・参加証が購入できるのは保護者のみです。

・イベント中は多くのお子様連れ、ご家族連れご家族が集まるため、おむつ替えや授乳スペースが不足しがちです。混雑は避けられませんが、ある程度の場所の確認は必須と思われます。

・仮装時において、着替えスペースはありません。

・荷物置き場もありません(コインロッカー等の所在を把握しておく必要がありますね)

■原宿ハロウィンパレード2015年あとがき。

いかがでしたでしょうか?

先の「川崎ハロウィンパレード詳細記事」も筆者が書かせていただいたのですが、動画やTwitterのツイート画像を眺めた印象としては、「今回の原宿」はやはり「ほのぼの」とした印象を持ちました。

「川崎」のような派手さはないけど、子連れで安心してパレードに参加できる…だから、33回も続くのではないでしょうか?

さすが、日本で最初にハロウィンパレードが開催された「聖地」
「ハロウィン」は、お子様が主役のイベントです。

初志貫徹じゃないですが、静かな貫録さえ感じる「ハロウィンパレード」です。

この時期、原宿による機会がある方は、パレードを見る事をおすすめします。

「原宿」の違った面を垣間見えるかも…。

楽しいハロウィンでありますように!Happy Halloween !!

■ハロウィン東京近郊イベント・パレード関連記事

スポンサーリンク

シェアする

是非フォローをお願いします!