ロープウェイとケーブルカーの違いを動画で簡単解説!ゴンドラは?

ロープウェイとケーブルカーって違いはあるの同じなの?

という疑問に専門用語をなるべく使わずに動画などを使って簡単に分かりやすくお答えいたします^^

ゴンドラやモノレール、リフトとも比較しています。

スポンサーリンク

■ケーブルカーの解説。

ケーブルカーは山の急勾配などで普通の電車では走れないところをケーブルを使って引き上げます。

普通の電車のようにレールはありますがその2本レールの間にケーブルがありそれで車両をひっぱります。

★この動画が分かりやすいと思います。

これでもうロープウェイとの違いはきっと分かりますね!

■ロープウェイの解説。

ロープウェイはケーブルカーよりさらに急な勾配なところや障害物があってレールが引けないところや谷などで用います。

空中に架けたケーブルに車両がぶら下がった状態でそのケーブルを引っ張ることで車両を引き上げるんですね。

ロープウェイのケーブルにぶら下がった車両のことを後にも書いていますがゴンドラといいます。

空中を走るのでケーブルカーと違ってレールは必要ありません。

一応動画を貼っておきます。

やはり眺めがきれいですねー!

■ロープウェイとケーブルカーの違いと共通点のまとめ。

もうお分かりですよね^^;

違いはまずレールがあるかないかですね。

共通点としては、基本的にどちらも車両に動力源を持っておらず、ケーブルで引き上げるとことですね!

スポンサーリンク

■ゴンドラとは?

ゴンドラもロープウェイとこんがらがってしまう方もいるようですが、ここではっきりさせておきましょうね。

ゴンドラはつまりロープウェイにぶら下がっている車両の部分です。

■モノレール、リフトなども比較。

あと似たようなものにモノレールとリフトがありますね。

リフトはスキー場などのありますね。

ロープウェイのゴンドラではなく、椅子が付いたものです。

もちろんロープウェイより小規模です^^;

モノレールの特徴はモノ(単一)と言う言葉からも分かるようにレールが一本しかなく、それを車両の下部で挟み込むような形で車両とレールが動力を伝い合います。

なのでその構造上から地上より高いところにあるのが多いですね。

東京近辺では、ディズニーリゾートラインや東京モノレール、日本で一番古いらしいモノレールが上野動物園にありますね。

★ちなみにモノレールは車両自体に動力がありますが、ロープウェイやケーブルカーは車両に動力がありません。

■あとがき

ロープウェイやケーブルカーはレジャーや山間部での生活に欠かせない乗り物です。

とくにロープウェイは地上から高い場所を通るので視界をさえぎる物もなく素晴らしい眺めです。

観光地とか眺めの良いところにあることが多いのでなおさらです^^;

秋には紅葉が見れるところが最高ですね^^

そんなロープウェイのことを知りたくて観光名所と合わせて少しづつ調べていきます。

他の記事も合わせて読んで頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

是非フォローをお願いします!