ムートンブーツの洗い方と手入れの仕方、適した洗剤の選び方!

ムートンブーツの洗い方、手入れの仕方についてイギリス在住のwさんがまとめてくれました^^

是非参考にしてくださいね!

P1080559
(https://www.flickr.com/photos/easylocum/)

毎年大人気のムートンブーツですが、みなさん手入れはどうしていますか。

最近では、フェイクムートンブーツも多く出回っていて、UGG(アグ)やemu(エミュ)といったブランド物だけではなくなりました。

1000円弱のものでも、2年は履ける手入れ方法があります。

知らないのはあなただけかも?!

ムートンブーツの手入れ方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

■購入したらこれはやっておこう!防水スプレー

買物をした際に、靴屋で、「防水スプレーをおすすめします」、と言われたこと、ありませんか。

私も言われたことがありますが、そんなのいらないでしょうと思って購入していませんでした。

これが、ムートンブーツには実は必需品なんですよ。

フェイクムートンブーツでも、UGGやemuでも長靴のように水に強い素材ではないので、まずは外に出す前に一度しっかりとまんべんなく防水スプレーをかけましょう。

ただ、スプレーをかけたからと言って、大雨の中を歩けるわけではないので、ムートンブーツは、雨の日は避けて使用するのが良さそうです。

■基本的にはブラッシングで汚れを落とそう!

洗濯用洗剤でゴシゴシと洗うわけにいかないのが、ムートンブーツです。

もちろん洗う方法もありますが、まずは日々のケアがとても重要。

馬毛を使ったブラシで優しく落とします。

汚れは着いた日に落とすのが鉄則。

これを怠ってしまうと次の年まで持たすのは難しいこともありますよ。

●おススメのケアセット(楽天)

このセットさえあれば、ムートンブーツ、一般的なブーツの日々のケアは可能です。

■ムートンブーツの洗い方!水洗いなら許容範囲内!

安価で手に入る、フェイクムートンブーツもアグやエミュといったムートンブーツも、手入れ次第で思っている以上に長持ちするんです。

クリーニングに出せるのであればいいですが、クリーニング代だけで1万円近く行ってしまうこともあるので、できれば自宅で行いたいですよね。

スポンサーリンク

1) ブーツの汚れを落とす

2) 水につけて湿らせる

3) 専用洗剤を水に溶かしてスポンジにしみ込ませる

4) 優しく汚れを落とす

5) しっかり洗剤を落とす

6) 陰干しで中まで乾かせる

7) 気になる人は表面のケア

8) 湿気の少ない場所に保管

この8ステップを行えば、次の年に綺麗な状態で、またムートンブーツを履くことができます。

ただ、内部の汚れがとりきれていなかったりすると、においの原因にもなりますし、カビなどが繁殖し、次の年には履けない状態になっていることもあるので要注意!

シープスキンを使用したブーツにはシープスキン専用の保湿剤の様なものがありますから、洗った後の感想やぱさぱさ感が気になるのであればしまう前にケアしておいた方がいいでしょう。

洗剤は中性洗剤をすごく薄めて使用する人もいるようですが、できればムートンブーツ専用の物や革用の物がおススメです。

私が住むイギリスでは、オーガニックの洗剤の様なものを使用している人もいるようです。

■ムートンブーツの洗い方と手入れの仕方あとがき

参考になりましたか。

実際に、私も2年はフェイクムートンブーツを持たせていました。

1000円弱で購入したブーツでしたが、手入れ次第で次の年も履くことが出来ました。

ただ、汚れが目立たないような黒を選んでいましたね。

現在はUGGを使用していますが、こちらも手入れ次第で十分長く履くことができますから、まずは毎日の手入れから始めてみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

是非フォローをお願いします!