快気祝いに贈るお菓子のおすすめは消え物?マナーも知っておこう。

快気祝いのお菓子のおすすめを紹介しています^^

お菓子を贈るにしてもちょとしたマナーもあるんですね。

他にも相場やのし、お菓子を渡すタイミングについても快気祝い関すること全般をまとめてみました。

スポンサーリンク

…晴れて病気やケガが治ったとして、いざ「快気祝い」しようにも、ネットで「快気祝い」のギフトのおすすめを検索すると、お菓子や日常雑貨ばかりが表示される事が多いですね。

なぜ、お菓子や日常雑貨が多いのだろう…そう思ったことはないでしょうか?

それには、それなりの理由はあるんですね。

頭の中の情報を整理する意味も兼ねて、「快気祝い」について、お菓子の件も含めて調べてみました。

以下、その調べた結果です。

快気祝い お菓子
(http://www.photo-ac.com/main/detail/1709?title=%E3%82%AE%E3%83%95%E3%83%88)

■そもそも「快気祝い」とは?

病気やけがをした本人が、お世話になった人への「病気やけがから全快した喜びのお裾分け(いわゆる内祝い)を兼ねた「全快の報告」の挨拶が一般的になっています。

または療養中のお見舞いに対するお礼も同様に行われています。

この「全快の報告」の挨拶や、お見舞いに対するお礼を、昨今では「快気祝い」とされています。

「快気祝い」をしなければ再びぶり返してしまうと昔から言われていた事もあり、縁起的にもするべきとされる「行事」の側面もあります。

■なぜお菓子が好まれるのでしょう?

快気祝いは「繰り返したくない・残したくない」という意味があります。

「病気やケガがきれいになくなった」ことを祝う故に、記念に残るモノではなく「消えて無くなる物」をチョイスするのがマナーです。

洗剤やタオルも同様に、中でもお菓子や飲み物は飲食することで縁起を担ぐという意味において、定番のアイテムとなっています。

特に女性や目上の方には、早めに食べるといった意味でにおいて、お菓子のアソートや、高級スイーツが喜ばれているようです。

他には、フルーツゼリーや健康をイメージするスイーツも良いでしょう。

それでは、おすすめのお菓子を見てみましょう!

■快気祝いにおすすめのお菓子、5選!

焼菓子全般

・写真画像は宇治抹茶のラングドシャですが…ラングドシャ、ダックワーズ、ゴーフレット等、軽い食感の焼き菓子が最適です。

チョコレート

・「口どけが良い」ことから、送られることが多いようです。

ロイスのトリュフや生チョコレート等がおすすめです。

アイスクリーム

・乳製品は「健康」のイメージがあります。

ハーゲンダッツ等の高級アイスクリーム牛乳等の乳製品を使っているうえに、口当たりも良いので重宝がられています。

ケーキ

・ケーキ類は賞味期限は購入当日の場合が非常に多く、「早めに食べる」意味においておすすめです。

おかき

・ネーミングの良さなのでしょうか?

亀田「おもちだま」が贈られることが多いように思います。

基本「すぐに食べられるモノ」「消えて無くなるモノ」基準で選びました。

お菓子以外にもフルーツゼリーや、プリンなど、賞味期限の短いモノがおすすめです。

■「快気祝い」の相場は?

快気祝い
(https://www.photolibrary.jp/dl/12131125.jpg)

お見舞いに頂いた物の金額の「半分」、もしくは「1/3」と云われています。

例えば、お見舞いに頂いた物が10000円だったら、半額の5000円、 5000円の物なら、2000~3000円程度の物を「快気祝い」とします。

スポンサーリンク

■「快気祝い」するタイミングは?

入院をしていた場合は、「退院後、日常生活に自力復帰した」時期が最適です。

目安として、退院してから10日~1ヶ月の時期とされています。

「快気祝」…全快した時

「快気内祝」…退院したが、まだしばらく通院の必要がある時(いわゆる自宅療養の場合)

「御見舞御礼」…全快しない場合や、上記以外のタイミングでお礼をしたい時

自宅療養の場合は、「何を持って回復したか」を、担当の医師と話して決めた方が良いかもしれません。

微妙なタイミングで「快気祝い」すると再入院した場合等に混乱するので、「快気祝い」のタイミングは意外に重要です。

自宅療養が長引く場合は、メールや電話等で経過報告を。

■熨斗をする場合は?

「快気祝いに付ける熨斗(のし)は、「お祝い」用になります。

「出産内祝いのように複数回あっても良いお祝い使う場合は、「蝶結び」になりますが、快気祝いのように、一度だけのお祝いの場合は「結び切り」にします。

良く間違えますので、気を付けたいものです。

熨斗の表書きは、「快気祝」「快気之内祝」です(一部の地域では「快気内祝」「内祝」)。

熨斗の名入れは、退院した本人の「姓」です。

■「快気祝いに贈るお菓子のおすすめは消え物?」あとがき

以上、「快気祝い」におけるお菓子についてや、マナーなど、筆者なりにまとめさせていただきました。

「消えて無くなる物」の観点で、お菓子や日用雑貨品が選ばれる、と書かせていただきましたが、最近の結婚式の「内祝い」の傾向同様「カタログギフト」が多いようです。

結局のところ、先方の好きなモノを選んでもらうのが一番、ということでしょうか?

もう一つ、スイーツにしろ商品券・ギフトカードが便利と考えがちですが、このような金券類は基本的に「お金を贈ってもよい場合に、お金に代えて贈る」という意味なので、特に目上の方に対して失礼にあたるのが、最近の傾向のようです。

そういった意味でも「カタログギフト」が多いように思います。

でも、筆者は思うのです。

療養中に、お見舞いなどでお世話になった人に「元気になったよ!」とまずは報告する事。

そして贈った相手に安心してもらう事。

この気持を伝える事…この事が一番大切なのではないでしょうか?

お世話になった人に、せめてもの「ありがとう」の気持ち…ちゃんと伝えたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

是非フォローをお願いします!