ディズニーランド,シーのコインロッカー情報!(返金、場所・・・)

ディズニーランド,シーのコインロッカー情報!(返金、場所・・・)

ディズニー コインロッカー用
(筆者撮影)

ディズニーランド,シーそして舞浜駅周辺のコインロッカーの場所をまとめています。

スーツケースがあるコインロッカー、返金式のコインロッカーなども紹介していますので是非ご利用くださいね!

スポンサーリンク

シルバーウィークも含め、これからディズニーランドやシーといったディズニーリゾートに行く予定の方も多いのではないでしょうか。

遠くから来る場合は、スーツケースやその他の荷物がありますよね。

混雑時はロッカーを探すのが一苦労なことも・・・。

今回は、そんな時にお役立ちのディズニーランドやシー、またその周辺のコインロッカー事情を紹介していきます。

■スーツケースを預けるのならディズニーランド&シーのパーク外のコインロッカーで

●ディズニーランド編

大型の荷物がある場合は、パーク外のコインロッカーを使用するといいですよ。

パーク外のロッカーは、ディズニーランドであれば、エントランス両脇に2か所ずつ備えられています。

ただこのコインロッカー、特にランドを正面に見て右側のパーキングエリアに近いものはかなり混雑しています。

というのも、大型の観光・長距離バスから降りてきた人達が、そこにスーツケースや小物を入れて、朝は化粧や身支度を周辺のトイレでして荷物を預け、閉園後は、そこで夜行バスに乗る身支度をするからです。

混雑していると共に、返金制度はありませんので、荷物を間違えて入れてしまって出そうものならもう一度お金を払わなくてはなりません。

返金なしの制度は、ディズニーランドのパーク外の入り口周辺、全てのコインロッカーに共通しています。

また、サイズですが、スーツケースが入るものが、4か所とも準備をされていますよ。

値段は下記の通り・・・

超大型(XL)・・・700円・・・117.5×36×57
特大型(LL)・・・600円・・・77.5×36×57 (傘や三脚が入ります)
中大型(ML)・・・400円・・・37×36×57 (キャリーバック入ります)

超大型は縦長で、ゴルフバッグが入るサイズですから、スーツケースも安心してあずけられます。

特大型サイズは、傘や三脚が入りますから、小さめのスーツケースであれば収まることもあるかもしれませんね。

そして中大型は、キャリーバッグを入れることができますよ。

●ディズニーシー編

ディズニーシーでスーツケースを預けたいという人は、リゾートラインで乗降するディズニーリゾートラインのディズニーシーの駅の下に二手に分かれて、ロッカーがありますから、そこを利用するといいでしょう。

こちらもディズニーランド同様に、返金はありませんが、スーツケースの入るサイズのロッカーが用意されています。

料金も上記記載したように同様で、大き目のバッグを預けるのなら、400円から700円となっています。

ディズニーシーのロッカーはディズニーランドほど混雑していません。

ですがやはり、大き目のスーツケース用のロッカーの数は少ない為、昼ごろに預けようとするとやはり空きがない場合がありますよ。

小さな荷物だけであれば、ディズニーシーの入り口に手荷物預かり所というのがある場合があります。

毎日開いているようではないですが・・・。

スポンサーリンク

■電車でディズニーランド、シーに来るなら駅周辺コインロッカーが狙い目!

ディズニー 電車で来るイメージ

【画像出典 足成】

ディズニーランドやシーの近くでロッカーがとれればいいのですが、取れない場合、またロッカーを探しに歩きまわらなくてはいけないですよね。

パーク自体の混雑が予想されている場合、長期休暇中や、朝からパークに行かない場合は、最初から少し離れた駅周辺のロッカーに荷物を預けるのがおススメです。

ランド・シーで共通して使用しやすい場所が、まずは舞浜駅構内

トイレ付近にコインロッカーが並んでいます。

ただ、大き目のスーツケースがすっぽりと入るものはほぼないですね。

スポーツバッグであれば、ちょっと押し込めば大丈夫なサイズの物は多く並んでいます。

そして、舞浜駅には、1階があります。

通常ランドやリゾートラインに繋がる出口は2階。

駅の脇からかいだんをしようし、下に降りて行くとそこにもコインロッカーが並んでいます。

そこでは、スーツケースが入りそうなサイズの物をいくつか目にしました。

金額もディズニーリゾートのコインロッカーと同じです。

●ディズニーランドステーションの下

ディズニーランドに行かれるのであれば、リゾートライン下のロッカー2か所もおススメです。

ディズニーランド来場者の多くがディズニーランドを真正面にみて歩いていきますから、背向きとなるこのロッカーはおススメです。

混雑時は、スタッフがいる場合もあり、あなたの荷物に合ったサイズのロッカーを探してくれます。

ロッカーがない場合は、特別な荷物を預けられる場所を案内してくれると聞いたことがありますから、見つからない場合はスタッフに声をかけてみてもいいですね。

■番外編(返金式がある場所もあります。)

基本的に返金があるロッカーは、舞浜駅を含む、ディズニーリゾート周辺で見受けられません。

ですがディズニーシー内に一か所、3時間無料の返金式コインロッカーがあります。

レイジングスピリットの乗り場脇にあるロッカーです。

これは、レイジングスピリット利用者限定となっていますが・・・。

■『ディズニーランド,シーのコインロッカー情報!』あとがき

参考になりましたか?

せっかくのディズニーリゾート、荷物でてこずってしまって、楽しめないなんてもったいないですよね。

また、遠くから旅行で訪れる人の多くは、お土産もたくさん買って帰ります。

パーク内のロッカーは、スーツケースが入る程の大きさではないですが、お土産を入れるには十分のスペースの物が多いので、たくさんお土産を買ったけれど、まだパーク内を楽しみたい!という方は、まとめてお土産をロッカーに預けておくといいですね。

スポンサーリンク

シェアする

是非フォローをお願いします!