ハロウィンフェイスペイントの簡単なやり方!100均も活用しよう!

せっかくのハロウィンイベント、1年に一回ですし、パーティやパレードで目立っちゃいましょう。

コスチュームにも気合を入れたいところですが、最近ではフェイスペインティングで人と差をつける人も多くみうけられます。

フェイスペイントってなんだか難しそうですが、海外ではハロウィンに関わらずイベント事では子供達は必ずと言っていいほどステンシルやシールで顔中にペイントしています。

日本では、100均でもとてもいいものが手に入るようになりました!

今回は100均も利用した簡単なフェイスペイントのやり方について紹介していきます。

スポンサーリンク

■先ず100均で手に入るハロウィンの簡単ミラクルペイントの2つの材料!

①100均でお得に「ミラクルペイント

フェイスペイントというと絵の具の様なものを使用してペイントするイメージが強いようですが、この100均でも購入可能なミラクルペイントなら、書いて簡単にはがせるんです。

水を使う必要がなく、乾くとゴムの様なシールのような状態になるので、ゴシゴシとこすったり、大人用の洗顔を使い子供の肌を傷めることもありません。

安心して使用することができますよ。

②最近よく聞くステンシルシールって何?

100均大手のセリアやダイソーで今大人気のステンシルシール。

皆さんが子供だった頃に、腕や顔にシールを張り付けた覚えはありませんか。

ただのシールではなく、転写シール。

うすいプラスティックの様なフィルムにシールが付いていて、水でぬらしてシールを肌に貼り付けます。

当時は、何度か洗ううちに取れてしまいましたね。

これが現代では、棒で軽く押しつけるだけで簡単に絵を描いたような手書き風のものやかわいいデザインのシールを張り付けることが出来るんです。

じっとしていられない年齢のお子さんにも手早く安心して使用することが出来るので、ママも安心ですよね。

スポンサーリンク

■ハロウィンのミラクルペイント、簡単なやり方って?

とはいっても、なかなか自分で子供にフェイスペイントをするのって難しそうですよね。

Youtubeでたくさんの動画が紹介されている中から、人気の簡単なやり方を紹介します。

用意するものは、

(1) ミラクルペイント
(2) ステンシル用シール

たったこの2点。

まずは子供の顔のペイントしたいところにシールを貼ります。

ステンシルを行うのと同様にそのシールの上をカバーするように色を置くだけ。

すぐに乾くので、あとはシールをはがせば、好きな形に出来上がっています。

剥がす時も、一か所をはがして引っ張れば一気に剥がれるので、簡単楽々!

■あとがき

ロフトや東急ハンズなどにもハロウィングッズが多いですが、手頃に済ませたいなら100均がおススメです。

クオリティも高く、安心して使用することができるものも今はとても多いですよ。

お子さんにも大人でも使えるグッズや方法、今回のハロウィンで実践してみませんか。

海外では、子供のフェイスペイントには、動物の顔が人気です。

顔全体を利用して、ライオンや猫、犬などのペイントを施します。

大人は、子供と同じような方法でフェイスペイントを行いますが、腕や足にヘナタトゥを行うのも今では一般的です。

売り切れる前に100均にまずは足を運んでみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

是非フォローをお願いします!