気温と服装の目安を解説!春夏秋冬、気温別に紹介します。

先人の言葉として「暑さ寒さも彼岸まで」が、あります。

夏から秋、冬から春への移り変わりの目安としてはいましたが、秋から冬、春から夏への移り変わりはイマイチな感覚が、筆者には確かにありますが…みなさまはいかがでしょうか?

おそらく、マイルール等があるとは思いますが…。

また、旅行や出張先等での服装にも困ることが結構あるとも思います。

距離があればあるほど…土地勘がない分、服装として何よ用意すればいいのか?

私も、これでよく失敗します。

情報を成るする意味でも、少し調べてみました。

スポンサーリンク

■気温と服装の目安(平均値)

気温と服装の目安の温度はその日の「最高気温」が目安になります。

朝晩の事を含め、目安としている服装+羽織るモノをイメージすれば、と思います。

http://www.photo-ac.com/main/detail/179582

※以下の、気温による服装の目安は、あくまで平均値的な目安です。

■35℃以上…猛暑日
■30度以上…真夏日

服装…半そでやサンダルやミュール、です。
紫外線対策…帽子や日傘、サングラスなどが一般的
「日焼け対策」に長袖のパーカーなどもOKです。
服装の素材として汗をよく吸う・通気性が良い素材の物が良いでしょう。

■26℃~29℃…いわゆる夏日

いわゆる「半そで」の夏服が最適です。
ですが、紫外線は普通に降り注ぎ、朝晩は涼しい時期と言えます。
半袖のシャツ+カーディガン等があれば便利です。

■25℃~21℃…もっとも過ごしやすい気温、いわば「

夏日といえる気温との境界線です。
天気が良ければ気持ち良い気温でもあるので
「長袖~半袖シャツ」+薄手のジャケットを準備しても良いでしょう。

■20℃~16℃…少し肌寒い、いわば「

「長袖」必要な気温です。
カーディガン、ストール、ジャケット等の重ね着が基本となる気温です。

■15℃~12℃…冬服に着替える目安

室内でもトレーナ等の厚めの「長袖」、セーター、スプリングコート、オータムコートなど季節の変わり目に対応した服装をする気温です。

最高気温が14℃になる時点で、冬⇒春、秋⇒冬、と衣替えをする人も。

■11℃~7℃…冬到来!

ウィンターコート、ブーツ、手袋など体を温める服装が必須となります。

■6℃以下…真冬ど真ん中

ダウンコート、マフラー、手袋、帽子、タイツ、機能性下着、カイロなど
耐寒完全防備の必須です。

■0℃未満…真冬日

東・西日本の平地では稀ですが、北日本では真冬日は多く地域差はかなりあります。

完全な防寒対策を。

真夏日はよく聞くのですが、真冬日は確かにニュースでもあまり聞かないですね(東京)。

スポンサーリンク

■服装指数を見てみよう! – 日本気象協会 tenki.jp

http://www.tenki.jp/indexes/dress/

日本気候協会がそのものずばり『服装指数』として、毎日服装の目安を発表しています。

地域ごとのページもあり、住んでいる場所の他に旅行先等の出先の情報も確認できます。

服装指数とは地域ごとに出される指数でその地域に住んでいる人達の気温に関する感じ方も織り込んでいるんです。

簡単にいうとどれだけ厚着をした方が良いかという指数になりますがここでちょっと勘違いしやすい点があります。

例えば新潟など北陸のある地域と沖縄のある地域で同じ9度だったとします。

同じ9度でも新潟の人は暖かいと感じるでしょうし、沖縄の人は寒いと感じます。

そこで服装指数に違いが出てくるんです。

基本下の指数と服装の関係を見れば分かるように、指数が低いほど厚着が必要です。

服装指数とアドバイスの関係は以下の通りです。

10 …ダウンジャケット着て出かけよう。
20 …マフラーと手袋が欠かせません。
30 …コートを着ないと結構寒いなあ。
40 …セーターが必要になりそうだね。
50 …薄手のカーディガンが欲しいな。
60 …朝晩は上着が欲しい涼しさです。
70 …昼間は長袖一枚着れば十分。
80 …半袖のポロシャツで過ごせそう。
90 …Tシャツ一枚で過ごせる暑さだ。

■あくまで、自分の体感温度を重視

仮に暑がり・寒がりの場合は気温での目安の服装通りであっても「自分が暑い・寒い」と思ったら「周りよりも一枚少なく・一枚多く着る」。

また温度で大体の肌感覚を頭に入れておくと、旅行先や不意の遠出でもの気候対策にもなります。

http://www.photo-ac.com/main/detail/40259

■『気温と服装の目安を解説!秋冬春夏』あとがき

いかがでしたでしょうか?

紹介させていただいた「服装の目安」を覚えておけば、仮に旅行で長距離移動の場所だったとしても、予想気温さえネット等で事前に確認すれば、大きな失敗は無いと考えます。

衣替えは「いつ頃」が良いか、ではなく、「最高気温が14℃になったら冬服に変えよう」とといった発想にすれば…筆者からすると、本当に目から鱗状態です。

みなさまの衣替えや、その時期の服装の選択にの参考になれば幸いに思います。

■気温と服装関連記事

スポンサーリンク

シェアする

是非フォローをお願いします!