夜行バスと高速バスの違いは?どちらが安い?メリット、デメリット!

バス
【画像出典 足成】

みなさんは、夜行バスや高速バスを使用してことがありますか。
乗車経験のあるかたは、具体的に、夜行バスと高速バスの違いはなんでしたか。
高速バスと夜行バス、似ているようで実は違う!
今回はそんな2種類のバスの安さの比較や、メリット・デメリットを紹介していきます。

スポンサーリンク

■高速バスと夜行バスの違いはあるの?

●夜行バスとは?

夜
【画像出典 足成】

夜行バスとは、高速バスに変わりないのですが、深夜に走る長距離バスの事を意味します。

例えば、東京からUSJまで遊びに行きたい。

新宿発の夜行バスを使えば朝には到着できますね。これは夜行バスになります。

夜行バスの定義は・・・

1) 夜中に走る
2) 長距離走る
3) 高速を走る

これにあてはまるバスは夜行バスだと思っていいでしょう。

●高速バスとは?

高速バスとは、その名の通り高速を利用し、長距離走るバスのことです。

夜行バスと違い、高速バスは、高速を走るけれども昼に走っていることもあります。

どちらもとても似たようなもので、高速バスということに違いはありません。

長距離を走るバスには変わりありませんよね。

スポンサーリンク

■高速バス&夜行バスのメリット・デメリット

では、高速バスと夜行バスのメリット・デメリットを紹介していきます。

まずは高速バスと夜行バスのメリットですが、とにかく安いという点です。

飛行機や新幹線よりもかなり安く往復が可能です。

また、バスの座席も決まっているので、立ちになることもなく、席を気にせずにゆったりとすることができます。

夜行バスであれば、朝到着するので、ついてからすぐに観光や予定を組むことができますね。

そして、高速バスと夜行バスのデメリットですが・・・。

まず高速バスは、昼間に乗った場合、日が暮れるまで、ほぼ数時間をバスの中で過ごさなくてはいけません。

東京から大阪などの主要都市を結ぶ便だと、渋滞も考えられるのです。

そうなると、ほぼまる一日、日中はバスの時間となることは視野に入れておきましょう。

また、どちらのバスにも言えるのは、予定時間ピッタリには到着は難しいということ。中には1時間近く遅れたり、それ以上遅れる場合もありますから、余裕を持って行動する必要があります。

高速バスにしても夜行バスにしても、長時間座っているということに変わりありませんから、腰痛持ちの方や、その他体調がすぐれない方はおすすめしません。

特に夜行バスは、狭い中で睡眠をとらなくてはならないですし、体力的に自信がある人でも辛いこともあるようです。

■あると便利

耳せん・アイマスク・ひざかけ・飛行機内で使用するような首元の枕

こういったものがあると非常に便利です。耳せんは、万が一近くの人の電子音が漏れている等した時に使用できるように、電子音をブロックするものがいいですね。

ひざかけは、貸してくれますが、足りないときなども想定して、自分でも持っている方がいいかもしれません。

●高速バスvs夜行バス どちらが安い?!

高速バスと夜行バス、出発時間によって変わるなら安い方がいい!と思いの方もいますよね。

実際にどちらが安いかというところですが、実はあまり金額に差が出ません。

200円程前後する程度です。

例えば、大阪・東京間のバスですが、昼の高速バスは4000円で夜行バスは同じシートのスタイルで、4200円です。

200円程の差であれば、自分の着きたい時間や、予定に合わせてバスを予約しても大きな差は出ないでしょう。

■あとがき

参考になりましたか。

金額の面では、高速バスが若干安いのですが、さほど変わらないので、予定に合わせてバスを選んでも大丈夫そうですね。

高速バスというとどうしても夜行バスのイメージがつよいのですが、「高速バス」と「夜行バス」の違いはわかっていただけたでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

是非フォローをお願いします!