ディズニーランド&シーのパレードやショーが中止?風速、雨の基準!

せっかくディズニーランドやシーにいったのに、パレードが中止になってしまったことってありませんか?

パレードを見れるか見れないかは本当に時の運で、雨・風の影響や晴れていても、強風であったりすることで中止となりますね。

今回はパレード中止になる雨や風速に条件がある?そんなところに注目していきます。

また、雨の日限定のパレードがあると言われていますが、実際はどうなのでしょう。

検証していきます。

スポンサーリンク

■台風なら完全にダメ?パレードが中止になる風速や雨の基準は?

ディスニーランド&シーナイトパレード
【画像出典 筆者】

ディズニーリゾートで花火やパレードの中止を判断する材料とされているのが風速や雨です。

ですがこの風速は、何メートル以上はダメ!中止!という基準が設定されていません。

そのため、ファンの間でささやかれている情報になりますが、大体10メートル以上の風速があるときにはパレードも花火も中止になることが多いと言われています。

①京葉線が減速、運転中止する基準

風速10メートルといっても、ピンときませんが、電車でディズニーランドに来る方は、京葉線を使用されると思います。

その京葉線が橋の周辺でスピードを落としたり、止まったりする場合は10メートル前後の事が多いでしょう。

因みに15メートルの風速で京葉線は運転中止となります。

②ディズニーランド&シーのレストランの旗

ディズニーランドやシー内で基準となるのがです。

各レストランに旗が出ていますよね。

これがしまわれ始めたら、強風までいかずとも、強めの風が吹いていて、風速10メートル前後あると思って下さい。

同じく飲食店や通りにあるパラソルもしまわれ始めたら風が強い合図です。

スポンサーリンク

■パラパラと降る雨だったらパレードは中止にならない?

パラパラ雨
【画像出典 足成】

パラパラと降る雨で、風があまりない日であれば、パレードは行われる可能性もあります。

これから天気が悪化しそうだったり、逆に今は降っているけれど止みそうだったりする場合は、パレードは行われることが多く、その際にはキャラクター達はレインコートを着用しています。

私もかなりの回数ディズニーに足を運んでいますが、見れたのはほんの数回です。

また、パレードの少し前に降ってきた雨でエレクトリカルパレードが中止になった場合は、急きょ予定を変更して雨の日限定のパレードを行う場合があります。

「ナイトフォール・グロウ」というパレードで、場所をとって待ってみるようなパレードではなく、止まってくれることもありませんから、一瞬で通り過ぎて行ってしまうようなパレードです。

雨の日のディズニーの服装はこちらに詳しく書いています^^

■1日中雨だったらパレードは中止に・・・

1日中朝から晩まで雨の予想で雨がやまなそうな日、ありますよね。

こんな日は、大体全てのパレードが中止となります。

ただ、入口付近にレインコートを着たキャラクターが出てくることも多く、レインコートを着たレアなキャラクターに会えるかもしれません。

少しの雨であれば、パレードを行うことも多くありますが、周りのダンサーがいなかったり、通路で止まらずに全てのパレードが通り過ぎてしまったり、といった短いバージョンに変更されることはあります。

また、風速は正確には発表されていませんから、目安として10メートルと考えておくといいですね。

■あとがき

基本的には、雨より風に弱いのです。

雨の日でも支障がないショーなどであれば、花火などをカットして、行う場合もあります。

逆にショーの途中で強風や雨になれば中止となることもあります。

雨の日でもキャラクター達が楽しませてくれるイベントやパレードもありますから、落胆せずにパークを楽しみましょう。

■関連記事

スポンサーリンク

シェアする

是非フォローをお願いします!