城崎温泉、カニ料理がおすすめの宿ランキング!【宿泊、日帰り】

毎年、この時期になると「城崎温泉」をはじめとした「日帰りカニツアー」「カニ料理と宿泊プラン」の文字が、旅行会社のパンフレット上に踊ります。

確かにわたしが住んでいる場所からは、かなり安くお手軽に行くことが可能な温泉地です。

ですが…まずは、そこはカニ、されどカニ。

気軽に行くことはできても、カニというだけで構えてしまうのですが…

日帰り等も含めて、なるべく安いプランは無いモノか?と思わず筆者は調べてみました。

JRプラン・バスツアー含めて、筆者の独断と偏見によるランキング形式でおすすめの宿をご紹介いたします

スポンサーリンク

カニ料理

http://www.photo-ac.com/main/detail/143134

2015年、城崎温泉のカニの時期、解禁日は?

城崎温泉、丹後半島~越前等カニ漁の解禁日は、11/6です。

ちなみに香住は、例年9/1との事です。

カニ関連のイベントも多く例年11/23に開催される「かに王国開国式」は、松葉ガニが賞品としてもらえる絶叫大会や、カニ雑炊等が振る舞われます。

城崎温泉のカニシーズン到来を告げるイベントとして定着しています。

城崎温泉では津居山かにを地ガニとして扱う温泉宿が数多く点在します。

■城崎温泉カニ料理のおすすめ日帰り入浴プラン・ランキング

>>1位:川口屋 城崎リバーサイドホテル

7992 冬【浴場リニューアル記念★現金特価 城崎温泉かに食べよ】かに約1.7杯使用コース

温泉入浴付プランです。

昼食用の広間食です。

他にも日帰りプランはいくつか設定されています。

じゃらん

1人分でカニ1.7杯使用との事。これはかなり安いのではないでしょうか?

オプションで貸切風呂も利用可能です。

宿泊する時間はないけど、温泉+カニしたい時に、是非おすすめのプランです。

>>2位:天橋立ホテル

7560【温泉&冬の昼食】かに御膳プラン~かに料理をお手軽に~

温泉入浴付プランです。

個室・部屋食ではありません。

他にも日帰りプランはいくつか設定されています。

阪急交通社

日帰りとはいえ、個室・部屋食ではないとはいえ

カニが食べられて¥10000以下というのは確かに安いと思います。

お手軽に「カニ」が食べたい時に使えるコースで、おすすめです。

>>3位:城崎温泉 ゆとうや 

11,500カニバスの旅

温泉入浴付プランです。

個室食です。

他にも日帰りプランはいくつか設定されています。

ハートツアー

個室で食事、というのは良いですね。

+2000でカニの天ぷらが付くといったオプションも。

「白味噌仕立てのかにすき」が名物の旅館です。

スポンサーリンク

■城崎温泉、カニ料理のおすすめ宿泊プラン・ランキング

>>1位:西村屋ホテル招月庭

32700「特選極みコース」

・食事(カニ料理)代+温泉入浴+往復列車代込みの料金です。

・いずれも大阪発の料金です。

・「極みコース」「くつろぎコース」「イブニングコース」「和みコース」あり。

・これ以外のホテルも設定されています。

JR「かにカニ日帰りエクスプレス」

西村屋ホテルは有名ですが、招月庭は

おそらく、城崎温泉でも12を争う高級旅館ではないでしょうか?

西村屋本館も存在します。

>>2位:千年の宿 古まん

21800往復バス宿泊コース(451室)

日によって値段設定が異なります。

温泉入浴付プランです。

部屋での食事となります。

神姫バスツアーズ

部屋食とはかなりポイントが高いかも。

価格以上に贅沢感が得られるツアープランです。おすすめです。

>>3位:千年の湯 権左衛門

9,500温泉たまご体験引換券付!【早期申込】21日前までがお得♪夕食は、おとなお一人様あたり「かに1.5杯」相当使用の『かにすき』をご用意♪★ 和室(3名~51)

日によって値段設定が異なります。

町家ダイニングでの食事となります。

日本旅行・赤い風船

城崎温泉街の中心の外湯〈一の湯〉のすぐ近くにあり、名物外湯めぐりにの拠点に最適な温泉宿です。

いわゆる「早割」なので、かなりお得なプランともいえます。

先の予定が立てられる場合におすすめ。

>>4位:ホテル金波楼

13600(大阪発 )「和みコース」

・食事(カニ料理)代+温泉入浴+往復列車代込みの料金です。

・いずれも大阪発の料金です。

・「極みコース」「くつろぎコース」「イブニングコース」「和みコース」あり。

・これ以外のホテルも設定されています。

JR「かにカニ日帰りエクスプレス」

和みコースは、お得にカニが満喫できるコースを意味します。

ちなみに、ホテル金波楼宿泊のみだと、¥16200~です。

冬は鍋!!『かにすき』ダイニングプラン★【かにすき大鍋・絶品かに雑炊&茹・刺身】付きのコースの場合。

>>5位:しののめ荘

13600(大阪発 )「イブニングコース」

・食事(カニ料理)代+温泉入浴+往復列車代込みの料金です。

・いずれも大阪発の料金です。

・「極みコース」「くつろぎコース」「イブニングコース」「和みコース」あり。

・これ以外のホテルも設定されています。

JR「かにカニ日帰りエクスプレス」

イブニングコースというのは、遅めの食事のコースを意味します。

夕暮れ時に外湯に浸かりたい人など

日暮れの雰囲気を満喫したい人におすすめのコースです。

JR「かにカニ日帰りエクスプレス」について

公式サイト

往復列車代込みでこの値段なら確かに安いです。

大いにアリなのではないでしょうか?

「コース」の違いは、基本的に料理のランクです。

ちなみにJR「大阪」⇔「城崎温泉」往復指定席(特急料金込み):¥11200 です。

そもそも城崎温泉とは?

兵庫県豊岡市城崎町にある、平安時代から知られている1300年の歴史がある温泉です。

基本的に7か所(一の湯、御所の湯、まんだら湯、さとの湯、柳湯、地蔵湯、鴻の湯)の外湯めぐりが主体の温泉地です。

夜の城崎温泉街

https://www.flickr.com/photos/bizmac/3504251409/

まとめ

いかがでしたでしょうか?

このところ毎年そうですが、特にJRが力を入れているのが目立ちます。

往復の特急料金込みでのあの料金はかなりお得です。

普段移動手段として車を使わない人にはかなりおすすめです。

筆者はJRの回し者ではありません()

少々時間的制約があってもOKな方はバスツアーでもアリですね。

探せば、割と安いかにツアーもありそうです。

もうすぐ、カニの解禁日。

カニの時期もすぐそこです。

この冬、「城崎温泉」にて、お得にカニを堪能してはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

是非フォローをお願いします!