■箱根温泉おすすめランキング!日帰りで楽しめる温泉、旅館を紹介!

行楽シーズン真っ只中、いきなりですが、温泉地といえば皆さまは何処をイメージしますか?

数が多過ぎて答えるのに困る、という人も多いのではと思いつつ…。

それでも「箱根温泉」と答える人も多いのではないでしょうか?

しかし…「箱根温泉」といっても範囲がかなり広すぎて…行きたいけど、まずどこへ行けばいいのかわからない、という人も多いのではないでしょうか?

箱根旅

今回は、まず気軽に利用できる意味も込めて「箱根温泉」でも、日帰り入浴が可能なおすすめの温泉を、家族・子連れ編、カップル編と分け、温泉大好きなわたしの独断と偏見に満ちたランキング形式で紹介させていただきます。

カップル編は別記事の分けさせて頂きます^^;

スポンサーリンク

■箱根町周辺の火山・地震活動関連

2015/9/11に気象庁から噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)へと引き下げる発表がありました。

半径約1kmの立ち入り規制エリアが、大涌谷を中心とした想定火口域(半径440mから530mのだ円)へと縮小、県道734号・735号(早雲山~姥子間)の一部通行止めを解除となりました。

しかし、大涌谷への立ち入りの規制は継続中との事です。

大涌谷を通るロープウェイは運休、大涌谷を通る路線バスも経路変更状態での運行をしています。

運休しているロープウェイについては、引き続き早雲山~桃源台間にて代行バスを運行中です。

また、早雲山-大涌谷、駒ヶ岳-神山-大涌谷、大涌谷-(早雲山経由)-駒ヶ岳、駒ヶ岳-防ヶ沢ハイキングコース及び大涌谷湖尻自然探勝歩道の姥子-大涌谷間は現在も通行止めです。

■箱根温泉日帰りランキング【家族・子連れ編】

箱根の温泉旅館

★ランキング1位:箱根湯本温泉

【天成園】

プランの一例)「【NET予約限定★特別価格】お日にち限定!ランチバイキング&日帰り温泉プラン♪」
プラン構成)開催日限定の、日帰り入浴+ランチブッフェプランです。
ネット予約限定ではありますが、チョットお得に利用できる便利なプランかも。
他にも、日帰り入浴プランがかなり充実しています。

【公式サイト】http://www.tenseien.co.jp/

【湯本富士屋ホテル】

プランの一例)「湯三昧ランチブッフェプラン」
プラン構成)日帰り入浴+大広間の休憩+ランチブッフェ

ランチブッフェなので客層を選びません。

お子様のテンションMAX間違いなし(笑)
他にも日帰り入浴プランが充実しています。

【公式サイト】http://www.yumotofujiya.jp/index.html

箱根湯本温泉は大涌谷火口から約6~8kmの距離に位置しており、現在も変わりなく毎日8000tもの温泉が湧いているとの事です。

2015/09に大涌谷の噴火警戒レベルが引き下げられたこともアリ安心して立ち寄る事もできるようです。

【箱根湯本温泉 公式サイト】http://www.hakoneyumoto.com/ 箱根湯本観光協会

★ランキング2位:芦ノ湖温泉

【箱根芦ノ湖温泉 夕霧荘】

プランの一例)「気軽にゆっくり楽しめるお手軽コース」
プラン構成)日帰り入浴+個室休憩(2時間)+昼食
他にロングステイコースもあります。

個室休憩付きのプランなので、小さなお子様がいても気になりません。

【公式サイト】http://yuugiriso.co.jp/

【ホテルむさしや】

プランの一例)「昼休憩3時間プラン」
プラン構成)日帰り入浴+個室休憩(3時間)+昼食
個室休憩プランではありますが、提供される昼食が和食膳なのでこのコースはむしろ年配の家族連れ向きかもしれません。

他にも手軽に使える日帰り入浴プランも。

【公式サイト】http://6348.info/higaeri_onsen/

【芦ノ湖温泉 公式サイト】http://www.hakone-ashinoko.net/ 芦ノ湖温泉旅館組合

スポンサーリンク

★ランキング3位:仙石原温泉

【箱根仙石原温泉 万寿屋旅館】

プランの一例)個室での休憩+入浴プラン
プラン構成)日帰り入浴+個室休憩

個室での休憩+入浴プラン…このプランですが¥1850で貸切入浴での日帰りとのこと。

かなりお得かもしれません。

ちなみに日帰り入浴のみのプランもあります。

宿泊もビジネスホテル並みに安く、手軽に箱根観光したい時におすすめです。

【公式サイト】http://www.doh.co.jp/

【箱根ホテル花月園】

プランの一例)最大6時間ステイの日帰り箱根旅
プラン構成)日帰り入浴+個室休憩+夕食

昼食付プランではなく、夕食付のプランです。

貸切風呂も無料との事。

しかも予約不要です。

少々お値段は張りますが、貸切風呂込での料金と思えば納得できるかも。

おすすめです^^

【公式サイト】http://hotel.kagetsuen.net/

【仙石原温泉 公式サイト】http://sengokuhara-onsen.com/ 箱根仙石原温泉旅館組合

★ランキング4位:湯ノ花沢温泉

【箱根湯の花温泉ホテル】

プランの一例)温泉&ランチプラン
プラン構成)日帰り入浴+昼食(2種類から選択)

湯ノ花沢温泉は、この箱根湯の花温泉ホテル1軒のみの温泉地です。

贅沢気分満載のホテルですが、日帰り入浴プランは意外にも気軽に使える値段設定に。

だからこそ、家族連れ・子連れにおすすめともいえます。

【公式サイト】http://www.princehotels.co.jp/yunohana/

★ランキング5位:芦之湯温泉

【美肌の湯 きのくにや】

プランの一例)日帰り入浴
プラン構成)日帰り入浴のみ(2時間以内)

本館大浴場の湯香殿と別館大浴場の貴賓殿の2ヵ所の利用が可能です。

各大浴場ともに男女別で内湯と露天風呂があり、お風呂比べも良いかも。

入浴料お一人様¥1000との事です。

【公式サイト】http://hakone-kinokuniya.co.jp/index.html

■「箱根温泉」ランキング・家族連れ・子連れ編のまとめ

さすが「箱根温泉」ですね…旅館やホテルにおいての日帰り温泉のプランの充実さはハンパなく多いです。

しかも入浴のみのプランからロングステイプランまで様々な使いからができる…。

食事もランチビュッフェから本格的なコースまで様々に用意されまさに、食事ですらその時の気分でチョイスできるという柔軟さ…。

紹介させていただいた温泉の旅館やホテルの、例に揚げさせていただいたプランは、まさに家族連れ、子連れにおすすめの日帰り入浴プラン、と筆者は思います。

箱根エリアの懐の深さを感じました。

段々と寒くなるにしたがって、温泉が恋しくなってきます。

お時間ができましたら、家族連れでゆっくりゆったり箱根で癒されるのはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

是非フォローをお願いします!