12月1月2月ディズニーランド&シー冬の服装【上旬下旬の違い!】

ムートンブーツ

ディズニーランド&シーがある舞浜は海に近い分、春は1ヵ月前の服装、冬は1ヵ月先の服装が良いと基本的に言われています。

つまり…12月でのディズニーランド&シーの服装は…がっつり冬対策した方が良いのかもしれません。

1月、2月も同様ですね。

しかし、かといって何枚も重ね着すると折角の夢の国散策も思うようにできず…。

そこで・・・

スポンサーリンク

■冬(12月、1月、2月)のディズニーランド&シーの基本コーデ

コート

耐寒を重視した、以下のコーデを基本とします。

テキストで書くと、かわいげのないかなりガチガチなコーデですが暖色系の色で統一すれば、纏まるとは思います。

・ヒートテック等の高機能インナー(肌着感覚で着用)
・ニット等の長袖インナー
・コート
・厚手のタイツ
・靴下
・ムートンブーツ
・手袋
・マフラー、ネックウォーマー
・帽子

ボトムはやはりパンツ系をおすすめします。
膿が近いゆえに風も強いですし、スカートだと常に気にしなければいけないですよね?

ミニスカートだと、さらに足全体を冷やすことになるので控えた方がよさそう。
どうしても…な方は、タイツ等で工夫する必要がありそうです

で、12月、ディズニーランド&シーで過ごす服装を、筆者なりに提案させていただきます。

3月4月の服装はこちらから!

■ディズニーランド&シー1月、2月の服装の注意点は?

12月の服装について細かく書いてきましたが、1月2月の服装も大差ありません。

非常に寒い日は重ね着をするとかですね。

★こちらがとても参考になります^^

上に書いた12月の下旬の服装を参考にしつつ、晴や曇り、雨天など気温の変化によってアレンジして頂ければ良いかと思います^^

大差無いと言えども、1月、2月にそれぞれ近づいたらまた1月、2月専用にこのページを編集しますのでどうぞよろしくお願い致します^^

■冬のディズニーランド&シーで活躍するヒートテック!

そこで活躍しそうなのがヒートテックのような高機能インナーです。

ただ、そのヒートテックも重ね着は倍の効果があるわけではないという声もアリ、注意が必要です。

体型よりも大きいサイズを選ばない…肌に密着して体温を逃がさない仕組みのヒートテック。

肌と服の間にすき間ができてしまい保湿性が保てなくなってしまう、とか。

・外で身体を動かすことが多い場合は「メンズ」

・室内でじっとしている事が多い場合は「レディース」

メンズが大きい場合は「Kid」用でも良いかもしれません。

ヒートテックの2枚使いは、長袖+タンクトップやキャミソールをおすすめします。

メッシュのような速乾系素材のタンクトップやTシャツを重ねると効果が期待できます。

ディズニーランド&シーの場合、間違いなく歩き回ることになりますからヒートテック着用の場合はおのずと「メンズ」になりますね。

ヒートテックばかり書いてしまいましたが、同様の効果が期待できる各種高機能インナーもおすすめします。

スポンサーリンク

■ディズニーランド&シー周辺の12月上旬の気候と服装

(2014の天候データ)
平均気温:9.0℃
平均最低気温:4.4℃
平均風速:2m

平均気温が10℃を切る日中は正直真冬突入の気温です。
まずは防寒対策必須ですね。

・ヒートテック等の高機能インナー(肌着感覚で着用)
・ニット等の長袖インナー
・コート
・厚手のタイツ
・靴下
・スニーカー、もしくはローファー(場合によってはレッグウォーマー)
・手袋
・マフラー、ネックウォーマー
・帽子

⇒2014/12上旬のコーデ参考例です。

⇒2014/12上旬のコーデ参考例です。

まだ軽装のような気もします。

■ディズニーランド&シー周辺の12月中旬の気候と服装

(2014の天候データ)
平均気温:6.1℃
平均最低気温:1.2℃
平均風速:1.9m

上旬と違って-3℃も平均気温が下がります。
-3℃下がっただけでも十分に風邪はひきます。

推奨コーデは以下の通りです。
基本、大きく変わる事はありません。

・ヒートテック等の高機能インナー(肌着感覚で着用)
・ニット等の長袖インナー
・コート
・厚手のタイツ×2枚
・靴下
・ムートンブーツ
・手袋
・マフラー、ネックウォーマー
・帽子

⇒2014/12中旬のコーデ参考例です。

https://twitter.com/yassan1113/status/542647212920942592

⇒2014/12中旬のコーデ参考例です。

https://twitter.com/serina1031/status/545514679036964864

■ディズニーランド&シー周辺の12月下旬の気候と服装

(2014の天候データ)
平均気温:6.7℃
平均最低気温:0.8℃
平均風速:1.7m

もはや完全に冬です。
平均最適気温なんて殆ど0℃です。

推奨コーデは以下の通りです。
基本、大きく変わる事はありません。

・ヒートテック等の高機能インナー(肌着感覚で着用)
・ニット等の長袖インナー
・薄めのダウンジャケット
・コート
・厚手のタイツ×2枚
・靴下
・ムートンブーツ
・手袋
・マフラー、ネックウォーマー
・帽子

人によっては、タイツの上にパンツを着用する場合もあるかもしれません。
場合によってはマスク、カイロ、イヤーマッフルといった防寒対策は必須かも。

⇒2014/12下旬のコーデ参考例です。

https://twitter.com/pxj5/status/548341535679332352

■クリスマス時期の服装は?

ディズニークリスマスツリー

(2014の天候データ)
2014/12/24:平均気温:5.7℃
最低気温:-0.8℃
平均風速:1.2m

最低気温時までランド内に居る事はまずは無いですが…。
それでも平均気温5.7℃はさすがに低いですね。
推奨コーデは以下の通りです。
基本、大きく変わる事はありません。

・ヒートテック等の高機能インナー(肌着感覚で着用)
・ニット等の長袖インナー
・薄めのダウンジャケット
・コート
・厚手のタイツ×2枚
・靴下
・ムートンブーツ
・手袋
・マフラー、ネックウォーマー
・帽子

人によっては、タイツの上にパンツを着用する場合もあるかもしれません。
場合によってはマスク、カイロ、イヤーマッフルといった防寒対策は必須かも。

■カウントダウンイベントの服装は?

(2014の天候データ)
2014/12/31:平均気温:7℃
最低気温:-0.5℃
平均風速:1.2m

やはり常に風は吹いているイメージですが
それでも、クリスマスイブよりは暖かいカウントダウン…(笑)

一晩中遊ぶ人も多いと思われるので、下記のフル装備は必須かと。
※クリスマス時のコーデとは変わりません。

・ヒートテック等の高機能インナー(肌着感覚で着用)
・ニット等の長袖インナー
・薄めのダウンジャケット
・コート
・厚手のタイツ×2枚
・靴下
・ムートンブーツ
・手袋
・マフラー、ネックウォーマー
・帽子

人によっては、タイツの上にパンツを着用する場合もあるかもしれません。
場合によってはマスク、カイロ、イヤーマッフルといった防寒対策は必須かも。

■防寒対策にあるととても良いもの。

ブランケット

<ポータブルクッション>

ショー待ち・開演待ち等、待っている間はブランケット+ポータブルクッションといったアイテムも必須かもしれません。

※このようなポータブルクッションが(笑)
http://item.rakuten.co.jp/wizmouse-m/1000-00990-01310/
ある意味、必須アイテムかもしれません(笑)

■場合によっては園内で服を買うことも視野に。

入園後も「寒い!」と思ったら躊躇なく服を買いましょう。風邪をひいたら元もこうもありません。

以下のストアエリアなら、確実に手に入ります。

・東京ディズニーランド…タウンセンターファッション。
・東京ディズニーシー…フィガロズ・クロージアー。

■靴も、当然ヒールやブーツは厳禁!

ブーツでもムートンブーツやショートブーツ、でかつヒールの高さは無いモノをおすすめします。

理由は、冬とはいえ、やはり歩き回ります。
アトラクション、乗りまわりますよね?
園内、くまなく回りますよね?

ディズニーランド内に合っているコーデで頑張ったとしても、足元だけは機動性を重視しましょう。

特に冬は寒いので足は冷さない為にも、足元は暖かくしてください。

■雨の時の服装は?

レインコートも…言いたいですが、荷物になりますよね?
それでも「傘」は邪魔なので、カッパが必須となります。

最も強雨・豪雨などの荒天だと中止になるとは思いますが…。

さらに詳しくは下記の記事を合わせてお読みください。

■雪の時の服装は?

過去5年間に遡って天気を確認すると、12月においては雪は降っていません。
かといって、今後もふらないとは限らないのですが…
どうしても気になるのでしたら、

・まずは靴に防水加工を施す。

スニーカーの場合は防水スプレー等で防水加工する事をおすすめします。
すでに防水加工されている靴なら大丈夫ですが。
可能であれば手袋、マフラー、帽子なども、素材によっては
防水加工を施すのもアリかもしれません。

・コートもフード付きのダッフルコート。

もしくはパーカーにする。
なるべく雪に濡れないイメージで。

・そうそう…イヤーマッフルも必須ですね。

ランド内で購入もアリかもしれません(笑)

■まとめ

・直接今回のテーマとは関係ないですが…
昔、筆者が「カイロプラティクス」に通っていた時に
施術していただいた先生からこのような言葉を聞いた記憶があります。
『「首の付け根」「足首」を温めたら、風邪はひかない』

この冬、ディズニーランドへ行く際は、是非いかのアイテムで温める事をおすすめします。

「首の付け根」…マフラーやネックウォーマー
「足首」…ムートンブーツ、もしくはレッグウォーマー

折角楽しみに行くのに、風邪ひいてしまったら嫌な思い出なってしまうので
寒さにはお気を付け下さい。

これからの時期、ディズニーランド&シーはイベント目白押しです。
良い思い出になりますように。

■関連記事

スポンサーリンク

シェアする

是非フォローをお願いします!