卵 1日 何個まで?1個、3個、5個?その理由と目的別摂取量!

卵の摂取量は1日に何個までが理想でしょうか?

むかしコレステロールが高いから1個といわれることがありましたが

、現在の標準は?

年齢別、職業別のちがいはあるのでしょうか?

スポンサーリンク

■1日に卵は何個まで食べていいの?

私は母親から卵は一日1個までだよって言われていた時期がありまし

た。

確かにテレビ番組を見ていたり、栄養士や医師の人に聞くと卵は1

日に1,2個という答えが多いです。

このほとんどは、「日本人の栄養所要量-食事摂取基準について」

の日本での栄養の基準の受け売りだとは思います。

ですが1,2個が無難だとは思います。

すでに卵は1日1,2個までというのは迷信化されているという意見

もありますが、食べすぎを何でも良くはないでしょう。

ここで卵大好きさん

のための意見も書いておきますね^^

人間の肝臓では毎日1000から1500ミリグラムのコレステロ

ールが生成されます。

そして卵は1個あたり大体250ミリグラムのコレステロールの量

です。

そして、人間の身体はうまく出来ていて、卵をたくさん食べるなど

外部からの摂取量に応じて生成量を調節するのだそうです。

なのである日たまたま卵を10個食べても問題にならない様です。

若い頃は。

あと他にも

卵好きには朗報がありますが^^;

Q&Aサイトの教えてgooにこのような回答がありました。

(数値や順位など私が付け足しています。)

日本は世界第2位の卵消費国です。

(ちなみに1位はメキシコ、アメリカは5位)

ですが、日本の平均寿命は2014年も世界一位でした。

(ちなみに女性は世界一87.0歳、男性は8位で80.0歳)

日本寿命が卵をたくさん食べていいということを物語っているとい

うのです。

まぁですが日本はの本料理自体が世界的に健康食であるといわれて

おり、世界有数の先進国で医療も発達しているというのが大きいと思い

ます^^;

そして卵消費量が1位のメキシコは43位(世界保健統計2012)で

す。

なので全然根拠がないですね。

卵も毎日食べると飽きると思うので、例えば1週間に合計7個とか

決めてメリハリをつけて食べるのも良いかもしれませんね!

スポンサーリンク

■年齢別卵の摂取量、お年よりは少ない方がいいとかあるの?

一般的に、年齢別に推奨されるカロリー摂取量には違いがあります

よね!

なので若い人と中年やお年寄りでは1日に摂取していい卵の個数には

差があるのではと思います。

ですが私の祖父はいつも卵の殻に穴を開けて卵をぐい飲みしていま

した^^;

結構よく見る風景ではないですか?

お年よりはお年寄りで精力やパワーをつけるために卵をとる必要が

あるのかもしれません。

卵は重要な栄養源なのでお年寄りでも1個食べた方がいいといいま

す。

■職業別卵の1日の摂取量は?

よく野球選手やサッカー選手などの私生活を特集しているテレビ番

組がありますよね。

有名アスリートの奥さんがどのようにそのスポーツ選手を支えてい

るか?といった内容の番組です^^;

そのときよく見かけるのが、特製ドリンクなるものです。

よく見るのは、ビールジョッキぐらいの大きさのグラスに生卵が何

個も入っている特製ドリンクです。

ある栄養士さんが書いていたのですが、若い頃は卵は1年に数回1

日10個食べても良いといいます。

ただ卵を毎日たくさんたべるのが習慣化してしまうと年をとった時

に悪い影響が出てくる可能性があるといいます。

その時のために週間化させるためにも過度な取り過ぎが習慣化しな

いように抑えた方がいいといいます。

■編集後記

なぜ今回卵について調べたのかというと、仕事に対してのモチベー

ションをあげるのには卵を食べるのがいいと読んだからです。

まぁこれが全てではないですが、あるホルモンがモチベーション(

やる気)を起こす、維持するのに密接に関係していてそのホルモンを増

やすのに卵は積極的に食べた方がいいらしいのです。

思い起こすと最近わたしは卵を食べていなかったので、そういえば

物事に対して攻めの気持ちがなくなっているなぁー

なんて考えちゃいました^^;

時代によって食品に対する研究成果も変わっていきますが現時点で

の標準を調べてみました。

参考にして頂けるとうれしいです。

たまごアレルギーの方は注意してください!

他の方法でやる気を維持し、健康な生活をおくりましょう!

スポンサーリンク

シェアする

是非フォローをお願いします!