風邪の治りかけの咳はうつる?咳が止まらない時の薬、対処法。

風邪の治りかけの咳で他人に風邪をうつしてしまうのか?咳が止まらない時の対処法や風邪薬の種類を使い分けが出来る様に分かりやすく解説しています。

スポンサーリンク

季節の変わり目や、最近では寒暖差が激しい日もあり、身体が環境について行けず風邪をひきやすくなっていませんか?

また、幸いに治りかけたとしても、咳だけが止まらない状態や、また「他の人にうつるかも」と思った事は無いでしょうか?

たかが「風邪」されど「風邪」…

止まらない咳は、それ相当の対処をした方がいい場合もあります。

■風邪の治りかけの咳はうつる?

インフルエンザや風邪の症状経過の際の熱が下がった後での「治りかけの咳」には、体内に残っているウィルスが完全に抜けないので、咳をすることで体外に吐き出されている可能性があります。

そのため、熱が下がってのいわゆる病み上がり状態での外出はとっても危険です。

例えマスクをしていても、食事や水分補給時にはマスクはどうしても外してしまうし市販のマスクは、咳を100%バリケード出来る仕様ではありません。
※マスクをしないよりは、した方が良い程度。

マスクをしていても、咳・くしゃみ等の飛沫感染によって、他人に移してしまう可能性が十分にあります。

そのため熱が下がり元気になって「治りかけ」と思っていても、咳が止まるまでは基本外出しない事をおすすめします。

また完全完治したとしても、体内はまだ病み上がり状態である1~2週間は、他人に迷惑をかけないためにもマスクをして外出をおすすめします。

■咳喘息を疑ってみる?

インフルエンザや風邪の後に咳が止まらない症状がある場合は、咳喘息のを疑った方が良いかもしれません。

インフルエンザや風邪などの感染症の刺激により、炎症細胞が活性化され気道炎症が発症。

更に気道にダメージを受けると咳喘息になってしまう可能性があるのです。

・ 8週間以上、空咳の症状が長引いている。
・ 呼吸は苦痛感はないが、咳だけが妙に長引いている。
・ 咳止め薬を飲んでも症状が改善される傾向がみられない。

このような症状が残っている場合は,インフルエンザ後の咳喘息である可能性が高いので、すぐに病院へ診察受けることをおすすめします。

■咳と痰がでると風邪は治りかけているとよく言われるけど、本当なの?

確かによく耳にします。

「痰が出たら風邪が治る前兆、もうすぐ直るサインみたいなもの」と。

…実際には、当たっている面もありますが、風邪の進行状態によっても、痰の色や状態が違う事に留意してください。

① 粘り気の強い黄色 ⇒感染の兆候
② 咳をしたら切れる状態の、軽度な粘り気の白色~淡黄色 ⇒風邪の真っ只中
③ 緑色~黄色の濃淡 ⇒体が落ち着いてきた証拠、もうすぐ完治するいい兆候

風邪をひくと、以下の工程(?)をへて、痰になります

鼻の粘膜にたまった粘液が熱で乾燥して、鼻づまりに。

熱が落ち着いてくると、鼻づまりが緩み、洟(はな)となる

鼻の下の方にある気管の粘膜が固まって、痰となるのです。

身体は、その痰を異物と認識し咳をして出そうとします。

咳の時に痰が出るのは良いサインなのです。

以上が、咳と痰がでると風邪は治りかけいる、と言われる根拠かもしれません。

スポンサーリンク

■治りかけに止まらない時の対処法、咳を止める方法は?

風邪が治りかけているのか?時々咳が止まらない事象がありますよね?

どうしても止めたい時は、即効が期待できる方法として以下の方法があります。

①暖かいお湯を飲む
②塩水でうがいをする
③のど飴をなめる

…いずれもなんとなく聞いたことがある気がします。

④スライスした玉ねぎを枕元に置く

…玉ねぎに含まれる「硫化アリル」という成分が喉の痛みを緩和してくれるとの事。

さらに、神経の鎮静化や安眠効果も期待できます。

民間療法として、以下を食用する方法も。

・キンカンのはちみつ煮
・大根+はちみつ

※「はちみつキンカンのど飴」って、そういった意味でも理にかなっているんですね…。

小さなお子様には『ベポラップ』も効果が期待できます。

■やはり、それでも咳止め薬が欲しい!

⇒1日2回のものは?

「コンタックせき止めST」のみが1日2回タイプになります。

⇒喉の痛みや炎症を緩和するとされる成分が入ったものは?

「トラネキサム酸」が入っている薬が、喉の痛みや炎症の効果が期待できるとされています。
「ベンザブロックせき止め液」「ベンザブロックせき止め錠」など

⇒殆どの咳止め薬は、眠くなる成分「抗ヒスタミン剤」を含んでいる?

実は咳止めは眠気の副作用報告が多くあります。

自動車運転や機械操作作業に従事しないのが基本条件です。

「抗ヒスタミン剤」が含まれると強烈な眠気に襲われる可能性があります。

抗ヒスタミン剤を含んでいないのは、「ベンザブロックせき止め液・錠・トローチ
「コンタックせき止めST」です。

■咳を止めたいけど、眠気はどうしても避けたい場合は?

①痰を伴う咳の場合は、痰だけの薬にする

杏林製薬「クールワン去たんソフトカプセル」など

②漢方製剤に変える

麦門冬湯 : 空咳や痰が切れにくく、喉に絡んだりする際の咳や気管支炎に効果が期待できます。
五虎湯 : 顔を赤くする事で咳込む症状や気管支ぜんそくに効果が期待できます。

③病院へ行き診察を受ける

「中枢性・麻薬性」の鎮咳剤に対して「非麻薬性」の鎮咳剤は、比較的眠気が少ないようです。

薬剤の取扱説明書でも「自動車の運転や、危険を伴う機械の操作に従事させないよう注意すること」と記載がない場合もあるので、薬局や病院にて相談されるのが良いでしょう。

■まとめ

いかがでしたでしょうか?

結論からすると「風邪の治りかけの咳はうつる」可能性がかなり高いとのこと。

上記にて紹介させていただいた「咳止め方法」や市販薬を上手く使い「止まらない咳」の辛い症状から1日も早く開放されて下さい。

まだまだ寒い時期は続きます。皆さま、この時期は特に身体をご自愛ください。

スポンサーリンク

シェアする

是非フォローをお願いします!