鼻呼吸トレーニングの仕方!鼻呼吸が出来ない苦しいあなたの矯正術。

鼻呼吸
photo-ac.com

皆さまは「鼻呼吸」という言葉はご存知でしょうか?
「口呼吸」「腹式呼吸」…はなんとなく耳にしたことはありますよね?

しかし、この「鼻呼吸」…メリットいっぱいの呼吸法なのです。
しかもトレーニングすることで、誰でも習得が可能!

今回は、呼吸が苦しいあなたのために、この「鼻呼吸」の仕方やメリットついて、述べさせていただきます。

スポンサーリンク

■ 身体に良いとされる生活習慣…。ベッキーは鼻呼吸を・・

いきなりですが、以下、ベッキーが行っている身体に良いとされる生活習慣…。

※実際のツイート。

・日々、なるべくフルーツを多めに摂取する。
・食事は1日2食に(朝と晩?もしくは朝と昼?)
・22:00?26:00の深夜時間帯は必ず就寝する。
・間食しない。
・とにかく、日々よく笑うようにする。
・常に身体と肌の…健康に感謝する。
・なるべく、意識して白湯or常温の水を飲む。
・常に周りの湿度を気にする。
・食事の際はよく噛む。
・肉&油&乳製品&添加物は極力控える。
・毎日欠かさず、自分でリンパマッサージをする。

・鼻呼吸を続ける。

さすが芸能人、自身の身体にかなり気を使っていることが解ります。
ここでも記載されています。何か、気になりませんか?
「鼻呼吸」という言葉に?

わたしの憶測の域は出ないですが、おそらく「鼻呼吸」を実践している芸能人も多いのではないでしょうか?
この…「鼻呼吸」、気になりますよね?

■ …もしかして、それは口呼吸かも?イビキ・・・

以下の13項目について…あなたは、該当する項目がありますか?

1:無意識に口が半開きになる?
2:起床時に喉が痛む、違和感がある?
3:歯並びが悪い、もしくは出っ歯である?
4:口内炎ができやすい?
5:食べる時に「クチャクチャ」と音を立てて食べる?
6:唇が乾燥し易い?
7:どちらか片方の歯で食べる癖がある?
8:唇を閉じた時に、あごの先に梅干しの様なシワができる?
9:どうしてもイビキをかく?
10:口が「へ」の字になっている?
11:上唇と下唇の厚さが大きく違う?
12:受け口である?
13:鼻の穴を意識して動かせない?

…1つでも該当した場合は、それは口呼吸かも知れません。

スポンサーリンク

■そもそも、鼻呼吸、とは?

文字通り、鼻から息を吸ったり吐いたりすることを意味します。口を使わずに鼻で呼吸します。

鼻呼吸は、口呼吸より多くの酵素を取り入れられるので代謝アップやアーリーアンチエイジングの他、免疫力アップにも繋がるともいわれ最近、何かと注目されています。

アーリーアンチエイジングとは?
若い頃(25歳頃から?)からののアンチエイジング対策の事をいいます。

■「鼻呼吸」のメリットは?「鼻呼吸」を実践すると、良質な睡眠をはじめ以下のようなメリットが!

・アレルギー体質が改善される
・風邪が引きにくくなる
・良質な睡眠が得られるようになる
・キレイな歯茎になり、歯周病・歯肉炎になりにくい
・虫歯になりにくい
・歯にステインや着色が付きにくくなる
・口臭予防になる
・舌がキレイになる
・口元が引き締まって見える

若いときからとは限らず、まさに「思い立ったが吉日」じゃないですが口呼吸から鼻呼吸へ、思い切って変えてみませんか?

以下、トレーニング方法などを紹介させていただきます。

鼻呼吸②
photo-ac

■鼻呼吸トレーニング方法【矯正の仕方】!

⇒鼻炎等で100%鼻呼吸出来ない場合は、まず耳鼻科に行って治療してください。

ある程度、鼻の通りをスムーズにする必要があります。
虫歯等で、副鼻腔炎を発症し鼻詰まりを起こしている場合は歯医者での治療を。

⇒実際の鼻呼吸の仕方、トレーニング方法

※100均等で、以下のグッズが販売されています。

鼻呼吸テープとは、鼻に使用する物ではなく、就寝時に唇を閉じるために使用する物です。
普段から、唇を閉じる意識を習慣付けるには効果的なアイテムです。

在宅時で可能な場合は、口に軽く医療用のテープを貼って強制的に鼻呼吸しかできないような状態にしてみましょう。

就寝時には、唇の上に縦に1本テープを貼る、もしくは逆「ハ」の字状に2本貼ります。
ただし、風邪等の症状で鼻が詰まっている時などは使用を中止してください。

⇒多少苦しい場合でも鼻で呼吸し、鼻の機能を活性化させる。

テープなどで、鼻呼吸が多少でも慣れてきたら、矯正するイメージで鼻呼吸を行ってください。
まず鼻呼吸を意識しつつ日常の生活を続け、次に軽い運動時でも可能な限り鼻呼吸を。
最初は、鼻呼吸の割合が10%程度でも、トレーニングを続ける事でその割合は増加します。

⇒体験者の声、イロイロ…。

「私はここ数年、在宅時にはセロテープで口の真ん中に貼って生活しています。くしゃみをしても平気。ちゃんと口の両端から息がもれます。」

「就寝時に口にテープを貼り、日中は鼻で強く呼吸する事を常に心がけると、むくみが取れ顔のパーツがリフトアップ。男前3割増になった気になるかも。」

「それまでは、起床時は結構喉が渇き気味だったけど、鼻呼吸始めると喉か渇かず調子いいかも。

ちなみにここ数年風邪には縁がありません(笑)」

以上…それぞれ知人から聞いた話です。

■まとめ

いかがでしたでしょうか?

メリットだらけの「鼻呼吸」…やってみる必要はありそうですね。

それこそ「思い立ったが吉日」1日でも早く、「鼻呼吸」を実践。

様々なメリットを享受しましょう!

■関連記事

スポンサーリンク

シェアする

是非フォローをお願いします!