樋口新葉選手の演技の音楽は何?過去の曲も調べてみたが・・

樋口新葉選手の演技の音楽は何?

2014年「全日本フィギュアスケート選手権2014」にポスト浅田真央といわれる天才少女が出場しますね!

名前は樋口新葉(ひぐちわかば)さん。
まだ13歳の逸材です。

スポンサーリンク

樋口新葉選手やはりすごかったですね!

すごい度胸ですねー

切れが素晴らしい!

13歳天才少女が27日のSP3位発信ということで大々的に報じられています。

フリーで何処までいけるか?期待しましょう^^
「全日本フィギュアスケート選手権2014」で使われる曲も下の「愛しみのチャルダッシュ」、ピアノ協奏曲「ヘ調の協奏曲」かと思っていますが、変更はないでしょうか?

樋口新葉選手本人のプロフィールに、趣味が音楽鑑賞となっているので音楽をどう捕らえて演技するか楽しみです!

<追記>「全日本フィギュアスケート選手権2014」の音楽思った通りでした。

SPの音楽 古澤巌さんの愛しみのチャルダッシュ
FSのジョージ・ガーシュウィン の「ピアノ協奏曲へ調」

■ジョージ・ガーシュウィン「ピアノ協奏曲へ調」

ガーシュインは、アメリカの音楽家で、クラシック、ポピュラー(当時はジャズ)の両面からアメリカの音楽の土台を作りました。

そして「ピアノ協奏曲へ調」は唯一のピアノ曲だそうです。

ウォルター・ダムロッシュという指揮者からの委嘱で作ったということです。

とても楽しく、美しいですね。

昔のアメリカっていう感じがします。

有名な曲は「ラプソディ・イン・ブルー」「サマー・タイム」などたくさんあります。

これは過去に浅田真央選手もキム・ヨナ選手も使っていますね!

浅田真央選手は他にもガーシュインのI Got Rhythm を使っていましたね。

ジャズのスタンダードでもありますね。

■2014年、樋口新葉選手が演技で使用した音楽。

・2014年全日本フィギュアスケートジュニア選手権

フリー演技
曲名:ガーシュウィンのピアノ協奏曲「ヘ調の協奏曲」
作曲者:ジョージ・ガーシュウィン

ショート
曲名:愛しみのチャルダッシュ
作曲者:古澤巌

スポンサーリンク

■2013年、樋口新葉選手が演技で使用した音楽。

・2013年 全日本ノービスフィギュアスケート選手権Aクラス
バレエ音楽「ドン・ キホーテ」

☆これから、調べて追記していく予定です。
「全日本フィギュアスケート選手権2014」の感想も終わり次第すぐにアップする予定なのでお楽しみに^^

■関連記事

■編集後記

とうとうまたフィギュアスケートのスターが誕生しそうですね^^
2014年は羽生結弦選手の年でしたが、また女子フィギュアも面白くなりそうです^^

中学2年生で全日本ジュニア選手権で優勝したのは、他には安藤美姫、浅田真央だそうです。
彼女らに並ぶ逸材です。
昔浅田真央選手が当時年齢制限によりオリンピック出場は果たせなかったですが、実力派の先輩達を抑えて優勝した瞬間を鮮明に覚えています。
また新しい流れがくるんですね!

今後が非常に楽しみなので注目していきたいと思います。

とにかくスピード、ジャンプの切れと桁外れの才能ですね^^

スポンサーリンク

シェアする

是非フォローをお願いします!