北海道雪まつりの服装、靴、おすすめグッズまとめ!札幌雪まつり等

今年の冬は暖冬、といっても、そこはやはり北海道。

特にこれからの時期、1~2月の北海道は、「THE真冬」です^^;

北海道の雪まつりなどのおすすめの服装や靴、グッズを紹介しています。

スポンサーリンク

この2月の札幌の平均最高気温でもマイナスはザラにあります。

道東や道北に至っては-20℃、30℃の世界が展開されます。

札幌雪まつり
http://www.photo-ac.com/main/detail/237874

…この時期の札幌で開催されるのが、冬季最大イベントでもある「札幌雪まつり」。

北海道好きなら、1度は「札幌雪まつり」に参加したいと思うのではないでしょうか?

リアルに参加する予定の人もいると思います。

そこで…この時期の北海道(札幌)へ訪れる際におすすめしたい服装やグッズをご紹介!

そう…ひとことで言うなら「備えあれば憂いなし」じゃないですが、「防寒対策万端あれば心配なし」…これに尽きるのです!

■北海道の雪まつりの服装、まずはインナー?

・まずは、あったか系の高機能インナー。しかも速乾タイプならさらに良し。長袖フルレングスなら完璧。

・スカートの下に穿くタイツは110デニール以上のタイツ、もしくは高機能レギンス。パンツの下も抜かりなく毛糸パンツなどの着用を。

・5本指ソックス+タイツor靴下でもOKかも。

https://twitter.com/ankrouge/status/680739502663442432

※でも、冬まつりの頃は少々キツイかも。

■トップスはどう?

・ウール×ウールもOK…ビジネスにおいてのスーツも当然ウールで。

・普段着なら尚更…カットソーやセータ×カーデなど、すべてウールの重ね着が定番。

※やはりキツイかなぁ…。

■ボトムは???

・防寒の観点でセレクトするなら、コーデュロイやウールを!

デニムや厚手の綿パン、スカートの人も多いとは思いますが、穿く時等冷たく、ビジュアルも寒そうに感じます。

スポンサーリンク

■アウターはどうなの?

・ロングのダウン最強伝説。雪が降っても、基本傘は差さないので帽子は必須です。

・ショートのアウターしかない人は、ダウン巻きスカートをボトムの上に重ねるとGOOD!膝、太ももなど冷さなくて済みます。

ボレロのように肩掛けにも使える便利アイテムなので、1枚合っても良いかも。

■北海道の雪まつりでおすすめの靴や、その他持ち物は?

・手袋とマフラーは、本当に必須アイテム。

手袋なしでコートなどのポケットに手を突っ込んでいると、滑った時に防ぎれなく致命傷を負う可能性があるから手袋は本当に忘れないように!ウール、フリース、ムートンならBESTかも!

・可能であれば、防水加工しているものもアリかも。

・ブーツなどの靴は、滑らない靴底の物を。雪道ならまだしも、夜のアイスバーン状態は正にスケートリンク状態。

靴底の滑り止めは命綱さえあります。滑り止めバンドもあるのでそれをつけるのも手かも。

・ハイヒールなブーツは厳禁!状況を考えると、それだけで店頭の原因にもなり得ます。

・フリースマフラーはアウターの中に入れ込む。そうする事により外気が入り込まない。

・ショート丈のボトムにはロングアウターを、タイツやハンパ丈のパンツ×ショートブーツはレッグウォーマーと覆える場所はしっかりと覆い、とにかく冷さない事。

でなければ、吹雪の時に悲惨な状態に。

・防寒に適したアウターやブーツなど所持していない場合は、作業着専門店等で販売されているアイテムもアリかも。

・あっ、カイロも当然忘れずに!使い捨てカイロは本当に大活躍します。

・バックは、リュックサックタイプなど、背負うタイプのものがBEST。

両手が空くので、転倒しそうになったときでも対応できます。

・ポケットティッシュも必須…屋内など、急に暖かい所に入ると得てして鼻水が大量に出る場合もあるので、多めに持参すると良いでしょう。

札幌雪祭り2
http://www.photo-ac.com/main/detail/258314

■まとめ

「防寒対策万端あれば心配なし」…まずは防寒対策!そして防水対策!これに付きます。

おしゃれに拘ったとしても、身体を冷したり、風邪をひいたりしては、せっかくの楽しい思い出も嫌な思い出に書き変ります。

この冬「札幌雪まつり」に限らず、「層雲峡温泉氷瀑まつり」や「ひがしかわ氷まつり」、流氷見物など様々なイベントが開催されます。

参加の予定がある方は、防寒・防水対策万全にして、是非満喫を!

楽しい冬の北海道でありますように!

スポンサーリンク

シェアする

是非フォローをお願いします!