マジックテープを簡単に復活させる方法!意外な裏技とゴミの取り方。

マジックテープ 復活

靴や鞄、財布などに使われているマジックテープの粘着力を復活させる方法を分かりやすく紹介しています。

意外と知らない裏技やゴミの取り方までもレクチャーします^^

スポンサーリンク

バックや靴、財布等の雑貨類、場合によってはサポーター等のスポーツ用品、冬季の防寒コートなどマジックテープテープを使ったアイテムはいろいろあります。

普段使っているモノだったり、お気に入りにモノだったりした場合、特にお子様用のアイテム等に、多いですよね?

で、本題に入る前に、…

これだけある、マジックテープの種類。

    ①:「フック面」「ループ面」の組み合わせタイプ
    ②:「フック面」「ループ面」の区別がないタイプ
    ③:マッシュルーム状に起毛し結合力が強いクリックタイプ
    ④:鋸歯状のシャークバイトタイプ

以上の種類があり、一般的には①は多いと思われます。

☆「フック面」「ループ面」は下記の画像で説明します。

マジックテープ

・右側が「フック面」→ゴミが付きやすい。

・左側が「ループ面」→フック面より細かいです。

このこと踏まえて、マジックテープ粘着力の復活方法やその他諸々述べさせていただきます。

マジックテープの復活方法(ゴミの取り方など)

マジックテープの復活方法を下記に5つ掲載します。

    ・ガムテープの使用…「フック面」「ループ面」両方に「貼り付けてすぐに剥がす」を繰り返すと、多少は復活するかも?
    ・ピンセットや歯ブラシの使用…「ループ面」のごみを取る。
    ・ドライヤー…「フック面」を温め、柔らかくなったところで上から押さえつける。
    ・掃除機やコロコロの使用…上記と同様、「ループ面」のごみを取る。
    ・ゴミが溜まってくっつかない場合は、ペット用のブラシが有効

⇒下記の場合は残念ながら寿命と思った方がいいです^^;

「フック面」が摩擦熱等で変形したり、磨り減っていたり、途中で切れていたりする場合
「ループ面」が壊れている場合。

永年使用続けていると「フック面」の腰が弱くなり、貼り付けても「ループ面」に「フック面」が入らなくなり、結果的に剥がれることに。この場合は寿命と考えましょう。

スポンサーリンク

マジックテープ復活のための裏ワザ?靴の場合は取り替えも。

・「ループ面」のゴミが溜まってくっつかない場合は、ペット用のブラシが有効。
100均で販売されている場合もあるので、便利です。

・靴のマジックテープ…靴の種類によっては、靴やバックの修理屋さん等で修理(取り替え)も可能です。

問い合わせるのもいいかもしれませんね^^

マジックテープの欠点?アイロンはNG?

・元々熱に弱いため、アイロンのあて過ぎ等で吸着しなくなる可能性もあります。

・元々マジックテープは「消費材」です。

長期間使用による損傷・劣化はどうしても避けられないので、ある程度のところで定期的に交換をおすすめします。

<余談ですが>

<マジックテープ>は(株)クラレの「面ファスナー」の登録商標との事。
(登録番号: 第1501016号 )
<ベルクロテープ>もベルクロ社の登録商標です。
(登録番号: 第4078429号 )

意外でした…。皆さん、ご存知でしたでしょうか?

関連記事

まとめ

流石に経年劣化した物は復活は難しいですが、ある程度のものは、こまめにごみを取るなどして寿命を延ばすことは可能です。

新しいものに買い換えるのは楽ではありますが、お気に入りのアイテムなどは、なるべく長く大切に使いたいですよね?

お子様へ「モノを大切に」の意識を教える意味でも、各種アイテムも長く使えることに越したことはないと思います。

今回まとめさせていただいたマジックテープ復活方法等で、靴、カバン、お財布など諦めかけたアイテムの復活を試してみてはいかがでしょうか?

(画像参照:photo-ac.com)

スポンサーリンク

シェアする

是非フォローをお願いします!