ヘンプシードの食べ方と摂取量は?1日どのくらい食べたらいいの?

スーパーフードとして注目を集めるヘンプシードの摂取量と食べ方についてナッツ状パウダー状に分けて分かりやすくまとめています。

ヘンプシードナッツはサラダにかけて、ヘンプシードパウダーはスムージーに入れたりと大さじ3杯がいいと言われています。

スポンサーリンク

最近、健康志向の折から、何かとスーパーフードが注目されています。

ここ数年でいえば、ココナッツオイル、ココナッツミルク、ライスミルク、チアシードなど数を上げれば暇がありません。

今から紹介する「ヘンブシード」もそのスーパーフードの一種です。

「ヘンブシード」も最近注目されています。

注目されている理由は実にさまざまあり様々な効果が期待できるとされています。

その「ヘンブシード」、まずはその食べ方・必須摂取量等を、ご紹介させていただきます。

ヘンプシードナッツ

https://www.flickr.com/photos/ rubyran2626/7867651206/

そもそもヘンプシードとは?

皆さまは「ヘンプシード」という単語は聴き慣れなくても「麻の実」と書けば…「七味唐辛子」に入っている大きくて茶色い実といえば「あっ!」と思うのではないでしょうか?

「あれ」の事です,「あれ」が「麻の実」です。

麻の実ナッツとは、「ヘンプシードナッツ」「ヘブンシード」とも呼ばれ大麻(ヘンプ)の皮を取った「中身」のことをいいます。

麻の実油は、この中身を絞ったものを意味します。

<楽天ショップ BUNNY’S HEAVEN>
※有機ヘンプシードナッツ(有機麻の実ナッツ)

■ヘンプシードの食べ方は?

「ヘンプシード」は、アーモンドを砕いたような感じで色もよく似ておりアーモンドを柔らかくしたような味で、最初は不思議な感じがするかもしれませんね。

実際にも、「ヘンプシード」は砕いた状態で良く売られているのでそのままサラダに掛けたり、和え物に混ぜ込んだり、スイーツの材料にしたりと様々な料理に使えますよ。

胡麻を使う要領でといえば、解り易いと思います。

またパウダー状になっている「ヘンプシードパウダー」もありスムージーに入れたり、ココアなどのホットドリンクに混ぜたりパンケーキなどの生地に混ぜたり、「ヘンプシードナッツ」以上に応用が効きます。

かなりコクがある味はしますが、強い癖は無いので老若男女関係なく、抵抗なく食べられる食材だと思います。

スポンサーリンク

■ヘンプシードの摂取量、1日でどれだけ食べたらいいの?

毎日、大さじスプーンで大体3杯くらいの量を食べると効果的と云われています。

サラダと一緒に1杯、ココアに入れて1杯~

ちょっと多いかもしれませんが食べられない量ではないですね^^

先にも書いたようにアーモンドと似た味で美味しいので結構いけますよ。

■ヘンプシードに含まれる栄養素は?

銅・鉄・亜鉛・マグネシウム⇒貧血、めまいの改善、お肌の調整改善、骨の形成等の効果が期待できます。

さらに、最近何かと批判されている「トランス酸コレステロール」は含まれていません。

この点が、最近注目されている理由でもあります。

■期待できる効果は?

心の病気や発達障害に有効?

最近注目されている理由として「」にとても良いと言われています。

ヘンプシードは、必須脂肪酸のオメガ3とオメガ6が理想に近いバランスで含まれています。

オメガ3は脳の活性化や成長に深く関与し、脳の成熟を促すとされています。

対ストレス時に対処するのも、必須脂肪酸が大きく関与します。

脳が疲れた時にも効果的です。

ヘンプミルクとは?

麻の実が原料の植物性のミルクです。

期待できる効果等は元よりアレルギーがないミルク、ということで、かなり注目されています。

ライスミルクより栄養価は高いと思われます。

特に、小さなお子様や高齢者に最適です。

コクのある味わいが特徴です。

近くにスーパーなどで売っていなくてもネットで手に入れることが出来ます。

参考にしてくださいね。

<楽天ショップ BUNNY’S HEAVEN>
※EcoMil 有機ヘンプミルク (ストレート 無糖)1L

まとめ

麻は古来から日本にあり、麻の茎からは服の素材に、茎の芯は紙やプラスチックの素材と
人々との生活に根付いています。

そのような意味では「ヘブンシード」は親和性があるアイテムだと思います。

大さじ3杯の「ヘブンシード」から得られる栄養素は、奇跡と云われる程にかなり多く正に老若男女問わず、おすすめできる食材です。

毎日、うまく上手に「ヘブンシード」を取り入れて、是非、美容と健康を維持しましょう。

関連記事

スポンサーリンク

シェアする

是非フォローをお願いします!