ゴールデンウィークの穴場 、東海12選!⇒静岡、愛知、三重、岐阜

ゴールデンウィークに日帰りでも十分楽しめる東海地方の穴場スポットを計12個厳選しました。

今回は静岡、愛知、三重、岐阜県からそれぞれ3つずつ紹介しました。

2016年のゴールデンウィークは、有給使える方だと10連休ですが、カレンダー通りだといわゆる「飛び石」連休です。

それでも4連休あるので…お出かけの計画しない手はないですよね?

スポンサーリンク

東海地方のゴールデンウィークの穴場12選!

静岡県のGW穴場

静岡県 GW 穴場

photo-ac

①初島アイランドリゾート(静岡県熱海市)

実は熱海にも「離島アイランド」があるんです。

熱海港から高速船で25分行くと、そこに自然をテーマにしたテーマパークがあります。

知ってましたか?

このリゾート施設は、「初島」という沖合いに浮ぶ周囲4キロの島にあります。

この「初島アイランドリゾート」見どころを上げるてみます。

☆見どころ

  • ①何百種類もの南国原産の植物
  • ②アジアのフードやドリンクが堪能できる「アジアンガーデン」
  • ③海泉浴「島の湯」
  • ④夏季限定の「海のプール」

実に様々なコンテンツが揃っています。

ゴールデンウィークに限らず、季節問わず世代問わず、1年中楽しめるのでおすすめ穴場スポットと言えます^^

日帰りでリゾート体験が出来ますよ!

  • 東京から新幹線で約70分
  • 名古屋から新幹線等で約2時間東京から新幹線等で約70分
  • 【所在地】〒413-0004 静岡県熱海市初島
  • 【公式サイト】http://www.hatsushima.jp/island/
②まかいの牧場(静岡県富士宮市)

「1人¥800で1日中楽しめる!」がコンセプトの「まかいの牧場」です。

国道139号沿線にあり、アクセス至便な場所にあるファームパークです。

ここはなんと朝霧高原内にあって、天気が良いと富士山を間近に観ることが可能な人気のビュースポットでもあります。

園側の条件をクリアすると、ペットも同伴可能に!これは嬉しいかも。

ちなみに「まかいの」はオーナーの姓とのこと。

漢字表記では「馬飼野」となるそうです。

めずらしい苗字ですね!

駄洒落や漢字変換で「魔界の牧場」と揶揄されることがしばしば…。

そういった意味では「有名」かもしれません。

  • 東京から新幹線等で約2時間10分、日帰りできる牧場体験!
  • 【所在地】〒418-0104 静岡県富士宮市内野1327-1
  • 【公式サイト】https://www.makaino.com/
③富士花鳥園 (静岡県富士宮市)

猛禽類好き必見!40種200羽の「フクロウ・ミミズク」は、ただ圧巻!

世界のベゴニアやフクシアが1年中ハウスの中で楽しめる、草花に溢れた別世界別天地(笑)

また、世界のフクロウやミミズク40種200羽が飼育され、園内に放たれていますよ。

来場者の手や肩に乗ったり、おやつをねだったり…。

云わずもかな「フクロウやミミズク」好きにおすすめの穴場スポットです。
わたしも行きたいかも(笑)

  • 東京からだと車で2時間、日帰り充分(笑)
  • 【所在地】〒418-0101 静岡県富士宮市根原480-1
  • 【公式サイト】http://kamoltd.co.jp/fuji/
スポンサーリンク

愛知県のGW穴場スポット!

①芦ケ池農業公園「サンテパルクたはら」(愛知県田原市)

ここは農業をテーマにした、体験型のテーマパークです。

様々な農業手作り体験に興味あるなら、体験すべし!

農林体験実習館をはじめ、新鮮な農畜産物の直売所や野菜の遊園地があります。

またバイキン形式のレストラン、水生植物園や小動物園等も常設されていますよ。

ランチバイキングが旨いと評判(笑)

これからの時期、小動物園や、おもしろ自転車も楽しめるいい時期なので、おすすめです。

  • 名古屋から車で約1時間40分、日帰り可能なのも魅力です。
  • 【所在地】〒441-3432 愛知県田原市野田町芦ヶ池8
  • 【公式サイト】http://www.santepark.com/
②トヨタ博物館(愛知県名古屋市)
https://www.flickr.com/photos/emrank/3511671165/

https://www.flickr.com/photos/emrank/3511671165/

「トヨタ」の秘密、知りたくありませんか(笑)?

愛知県名古屋市にある、企業・産業博物館です。

文字通り、創業から現在に至る「トヨタ」の産業と技術の変遷を、今まで関わってきた繊維機械と自動車を中心に解り易く紹介した、ある意味においての体験施設です。

遊びながら学べるテクノランドもあるので、1日中楽しめるかも。

機械系に興味があるお子様には特におすすめのスポットです。

  • 名古屋から車で約30分!公共交通機関でも約1時間
  • 充分に日帰りでも楽しめます。
  • 【所在地】〒451-0051 愛知県名古屋市西区則武新町4-1-35
  • 【公式サイト】http://www.toyota.co.jp/Museum/
③ガチャガチャミュージアム(愛知県名古屋市)

「ガチャガチャ」は永遠のおもちゃ箱ですよね?

名古屋港水族館もおすすめですが…。

名古屋港水族館横のショッピングエリア「JETTY」のWESTの2Fに「ガチャガチャミュージアム」はあります。

国内のガチャガチャのほとんどを入荷するマニア垂涎の「ガチャガチャ」の聖地(笑)

ミュージアムでは、今では手に入らない希少なアイテムをずらりと展示されています。

ミュージアムそのものの入場無料も、嬉しいですね(笑)

子供は元より、親や大人が懐かしがって楽しめる穴場スポットかも(笑)

  • 【所在地】〒455-0033 愛知県名古屋市港区港町1−7 JETTY WEST2階
  • 【公式サイト】http://dream-house.jp/

三重県のゴールデンウィーク穴場スポット

①ルーブル彫刻美術館(三重県津市)

実際に触れて「体感するアート」

ルーブル美術館に実際にある彫刻作品約1300点を、本物から直接型を採取、作成したレプリカを常設展示しています。

サモトラケのニケミロのヴィーナスはじめとした、教科書にあったあの彫刻が日本に居ながらに、しかも直接触れたりして楽しむことができます。

また、館内作品は撮影したりすることもOK。

常設展示作品は他に大英博物館やメトロポリタン美術館等の有名美術館の収蔵品のレプリカもあり、好きな人には圧巻かも。

美術・芸術系に興味がある人におすすめの穴場スポットです。

  • 【所在地】〒515-2621 三重県津市 白山町佐田東谷1957
  • 【公式サイト】http://www.louvre-m.com/
②四日市市ふれあい牧場(三重県四日市)

ゴールデンウィークだからこそ、親子で牧場体験はいかがですか!

管理棟では新鮮できたてな牛乳やアイスクリームが実食できます!

乳しぼりやバター作りも体験可能!

展望台、芝生広場、遊歩道等もあり、自由に子牛やヤギ、羊などの小動物や牧場動物たちに触れ合うことも可能です!

  • 【所在地】〒512-1105 三重県四日市市水沢町1538
  • 【公式サイト】https://sites.google.com/site/fureaibokujyou/
③なばなの里(三重県桑名市)
なばなの里

https://www.flickr.com/photos/emrank/3511671165/

なばなの里は、イルミネーションだけではありません!

三重県桑名市にある植物園

もはや説明不要の「ナガシマリゾート」系列の観光施設です。

冬季のイルミネーションイベントが有名な「なばなの里」ですが「里」と名が付くように本来は草花生い茂る緑豊かな、自然豊かなスポットです。

ちなみに、そのイルミネーションイベントも2016/05/08までです。

ゴールデンウィークもばっちりですね!

ですが夜だけではない、季節的にも良いこれからの時期、ガーデン好きにおすすめです。

冬季とは違う昼の「なばなの里」を堪能するのも良いかもしれません。

  • 名古屋から車で約40分、日帰りでも楽しめます。
  • 【所在地】〒511-1144 三重県桑名市長島町駒江漆畑270
  • 【公式サイト】http://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/index.html/

岐阜県のゴールデンウィーク穴場スポット!

①ストーンミュージアム 博石館(岐阜県中津川市)

1度はやってみたい、宝石(パワーストーン)探し

世代問わず、家族みんなで楽しめる石のテーマパーク。

中でも、園内に常設されている水槽から、様々な種類の宝石を探し出す「ストーンパーク」は、園内人気No.1のアトラクションだとか。

見つけた宝石は、アクセサリーや携帯ストラップに加工も可能です。宝石(パワーストーン)や化石・鉱石等に興味がある人はぜひ!

  • 名古屋からJR等で約75分、日帰りで楽しめます。
  • 【所在地】〒509-8301 岐阜県中津川市蛭川田原区5263-7
  • 【公式サイト】http://www.hakusekikan.co.jp/
②ディノアドベンチャーライド(岐阜県郡上市)

岐阜でもライド体験できる施設がある!

郡上市N・A・O明野高原キャンプ場内の森林に常設されてる、ライド型冒険アトラクションです。

カートに乗ってティラノザウルス、トリケラトプスなどの恐竜に遭遇できるかも?

お子様から大人まで世代問わず楽しめる穴場スポット!

人が多過ぎて大手テーマパークにはなかなか手が出しづらいけどライド体験したい方に、是非おすすめ!

  • 名古屋から車で約90分、充分日帰りで楽しめます。
  • 【所在地】〒501-5304 岐阜県郡上市高鷲町鮎立5434 N・A・O明野高原キャンプ場内
  • 【公式サイト】http://www.naocorporation.com/dino/
③大白川露天風呂(岐阜県大野郡)
イメージ画像:photo-ac

イメージ画像:photo-ac

時間がないけど、でもどうしても露天風呂に入りたい!

いわゆる世界遺産「白川郷」付近にあります。

白川郷平瀬温泉の源泉でもある、エメラルドグリーンの湖面がキレイな白水湖(大白川ダム湖)が一望できる展望天然露天風呂です。

四方を山に囲まれた風呂は男女別ですが、視界を遮る囲いなどが少ないので、
野趣あふれる雰囲気が楽しめます。

白山への登山口にあるため、登山者の利用も多い、ある意味穴場温泉スポットです。

ズバリ!露天風呂にゆっくり浸かりたい方におすすめ!

  • 【所在地】 〒501-5507 岐阜県大野郡白川村平瀬
  • 【公式サイト】http://www.bea.hi-ho.ne.jp/omizu/osira.htm

GW東海地方その他のおすすめスポット

シルバーウィークの記事ですが、こちらもゴールデンウィークにおすすめのスポットが一杯です。

まとめ

2016年も、あっという間に3月の半ば…花粉症が蔓延する時期に差し掛かりました。

変な喩で批判が来そうですが、筆者は「花粉症」云々と耳にすると「春が来たんだな」と感じます。

春が来た…と言えば、間に「お花見」というイベントもありますが、その先にあるゴールデンウィーク…。

…これから、様々な草花等が咲き乱れる良い時期に差し掛かるを示すが如く、東海地方においては見事な程に屋外型テーマパークや、動物・植物園等が多くなってしまいました(笑)

あと…「なばなの里」などメジャーどころもありますが、比較的穴場なスポットも多いように思います。

いかがでしたでしょうか?

ゴールデンウィークまで約1か月半…1か月半なんてあっという間です。
備えあれば憂いなし(笑)

お花見計画も大切ですが、今からでもゴールデンウィークのお出かけ計画を立ててみませんか?

スポンサーリンク

シェアする

是非フォローをお願いします!