世間一般的なお盆休みの期間は今年2016年はいつからいつまで?

お盆休みの期間がいつからいつまでか?まとめてみました。

2016年からは11日に『山の日』が制定されたため例年とは違ってきます!

また関東、関西など地域別のお盆休みの日程の違いについても書いています。

特に沖縄のお盆の期間は非常に興味深いです^^

スポンサーリンク

※職業によって、お盆休み事情は様々な事や全員が全員、この期間にお盆休みがあるわけではない事は十分承知しております。
不快に思われた方がおられましたら、誠に申し訳ございません。

◆いわゆる世間一般的なお盆休み期間って、いつからいつまで?

8/13 迎え火(ご先祖様を家に迎える)から8/16 送り火(ご先祖様を送る)までの4日間の事を意味します。

お盆①

◆2016年の世間一般的なお盆休み期間って、いつからいつまで?

2016年の一般的なお盆休み期間は、以下の4日間になります。

8/13(土)
8/14(日)
8/15(月)
8/16(火)

時期的に考えると、2016年の一般的なお盆休みはあまりよくないかも。
カレンダー通りに4連休という人が多いのではないでしょうか?

※お盆はいわゆる「祝日」ではなくある意味「風習」(正月3が日とほぼ同列)なので日曜に重なり代休になるというわけでもありません。

しかし、2016年からは少々事情が変わるようです。

詳しくは下記の「8/11は何の日?」で分かりやすく解説しています。

◆8/11は何の日?

実は、今年2016年から新たに「山の日」という祝日が制定されました。
毎年8/11がその「山の日」に該当します。

2016年の場合
仮に8/12(金)に休みを取ったなら、8/11(木)~8/16(火)までの6連休となります。

>山の日とは?

元々は、お盆休みに繋げ易いように8/12に制定の予定でしたが8/12は「日航機墜落事故が発生した日」というのもあり、日を変更した経緯がある祝日です。

◆お盆の種類

お盆の地域による期間の違いを説明する前に、お盆の種類を説明しておきます。

お盆には3つの種類があるとされています。

・旧盆(旧暦を基準)
・8月盆(新暦を基準。8/15頃が中心に)
・7月盆(新暦を基準。8/15頃が中心に)
スポンサーリンク

◆地域によって違うお盆期間

⇒沖縄のお盆の時期

>お盆期間…新暦に当てはめると、8/15~8/17…この3日間が該当します。

・毎年旧暦の7/13~7/15(一部の地域は7/16)がお盆の期間とされています。
奄美など南西諸島の一部も該当する、との事。

<因みに 独自の呼び方が>

1日目(8/15) :ウンケー(お迎え)…祖先の霊を自宅へお迎えする日
2日目(8/16) :ナカヌヒー(中日、ナカビ)…お中元を持って親戚回りをする
3日目(8/17) :ウークイ(お送り)…祖先の霊をあの世にお送りする日

⇒東京都等の南関東、函館、静岡旧市街地のお盆の時期

>お盆期間…新暦の7/13~7/15

・東京等の南関東では7/13からの3日間で行事としてのお盆が行われます。
この地域での「盆踊り」もこの時期に行われることが多いのではないでしょうか?

・これは、いわゆる「7月盆」であり、
新暦移行時より以前のお盆の日取り(7/15)がそのまま使用された事がこの日付の由来とされます。

⇒西日本、北関東以北のお盆はお盆の時期

>8/13~8/15(月遅れの盆)

・日本の多くの地域では8/13からがお盆とされています。
先祖を心から供養することにより、生きている人に福を招くと云われています。

・実は新暦を基準としていますが、元のお盆の時期に合わせたいとの事で
日取りをひと月遅らせて「8/15」となった、とか。

お盆②

◆ちなみに去年、過去のお盆休みは?

過去3年間の一般的なお盆休みの時期を振り返ってみましょう。

<2015年の一般的お盆休み期間>

8/13(木)
8/14(金)
8/15(土)
8/16(日)

・2016年のお盆期間と同様、カレンダー通りなら4連休でした。

<2014年の一般的お盆休み期間>

8/13(水)
8/14(木)
8/15(金)
8/16(土)

・カレンダー通りなら5連休ですね。2日有給を取って9連休にした方も居られるのではないでしょうか?

<2013年の一般的お盆休み期間>

8/13(火)
8/14(水)
8/15(木)
8/16(金)

・土日週休2日の方なら、カレンダー通りだとしても6連休だったのではないでしょうか?
1日(8/12)有給使うと9連休も可能だったハズです。

過去3年間のお盆休み期間との比較したい所ですが2016年からはこれまでと事情が違うので、日程的な比較は、単純にはできません…。

◆お盆休み期間の高速道路・新幹線の混雑について

>往路

8月6日(土)午前:それなりに混む
8月11日(木)午前:結構混む
8月13日(土):すごく混む

>>復路

8月15日(月)夕方(17時ごろ)~深夜
8月16日(火)終日

◆2016年のお盆休み期間の高速道路・新幹線の混雑について

「山の日」を踏まえた、高速道路・新幹線の混雑予想、です。

最近は年休取得を推奨している企業も多くあり、8/06から休みに入る人も少なからず居られるでしょう。

⇒高速道路

>往路

8/06(土)午前:通常の土曜より混む
8/11(木)午前:結構混む
8/13(土)終日:かなり混む

>復路…いわゆるUターンラッシュ

8/15(月)夕方(17時ごろ)~深夜:結構混む
8/16(火)終日:かなり混む

⇒新幹線

>帰省ラッシュ

8/06(土)
8/10(水) :夕方
8/11(木) :午前
8/13(土) :午前

>Uターンラッシュ

8/15(月)
8/16(火)

★2016年は「山の日」導入される最初の年なので、混雑状況が少々変わる可能性もあります。

◆まとめ

以上、「今年2016年の世間一般的なお盆休みの期間はいつからいつまで?」のご紹介でした。

これまでと違い、今年2016年と違うのは「山の日」の導入でしょうか?

お盆休み期間の事情が大きくは変わらないにしろ休みの取り方、旅行や交通手段の混雑状況が変わる可能性があります。

地域によって解釈や、日程が違う「お盆」真夏中の連休、遠き祖先に思いをはせながら
改めて、お盆の意味を考えてみませんか?

(画像:photo-ac.com)

関連記事

スポンサーリンク

シェアする

是非フォローをお願いします!