お盆にお供えする花で人気なのは?お墓と仏壇では違うの?

お盆の時期にお供えするお花についてわかりやすく説明しました。

仏壇に供える花と、お墓に供える花とで違いがあるのかどうか?

また「人気があるお花」やおすすめの種類があるのかどうか?

人気のあるものを挙げていますが、故人の好きだった花があればそれがいいですね。

スポンサーリンク

◆お盆の時期:仏壇にお供えするおすすめの人気の花の種類は?

  • ガーベラ、スプレーカーネーション、デルフィニューム

・ガーベラ

花言葉「希望・常に前進」とも。
因みに昔、日本においては「花車」「花千本槍」とも呼ばれていたとか。
「赤、ピンク、白、黄色、オレンジ」と5色あり。

・スプレーカーネーション

長持ちするので母の日の定番の一輪咲きのカーネーション共に
使われることが多いです。

・デルフィニューム

白とブルーの相性がよく、人気があります。

◆お盆の時期:お墓にお供えにおすすめの人気の花の種類は?

※要は夏に咲く花がおすすめの側面があります。

  • グラジオラス、ケイトウ、ユリ、ホオズキ

・グラジオラス

「楽しい思い出」という花言葉があります。
水揚げがよく、お供えしてからも花もちが良い種類です。
花は大きくゴージャスな印象。

・ケイトウ

漢字で書くと「鶏頭」。
心臓を意味(花言葉ではなく)する花だとか。

・ユリ

基本的に価格が高い花の為、ユリは入っていた場合、その花束は豪華な花束とみて間違いありません。

・ほおずき

ほおずきを「提灯」に見立て、先祖の霊が迷わないように飾るのが云われとの事。

スポンサーリンク

◆お盆の時期:お供えに人気のある花の種類の特徴として、以下のような傾向が。

  • カラーが豊富に揃っている
  • ボリューム感がある
  • 花が長持ちする

カーネーションやガーベラが、該当しますね。

◆因みに1年通しておすすめの花の種類は?

  • 菊、ストック、リンドウ

・菊(大輪菊・小菊・洋菊など)

菊は1年中通して安定して手に入る上に水はけや花持ちがよく、また「邪気をはらう意味」もあるとか。
いろいろな種類があるので大体春5月から冬1月まではどれかしか菊の花が存在します。

・ストック

茎がまっすぐなので、 お墓にも供えやすい。
因みに花言葉は「愛情の絆」です。
1年を通してというよりも秋10月から春先3月に開花する花です。
開花時期は7月~9月でお盆に時期と重なります。

・リンドウ

花の色が青いので、メインで使うより全体を運出するポイントとして使うのがおすすめ。
個人的にすごく好きな高山植物です。
山で見つけるときれいで心を奪われることがあります。

因みに「菊」「カーネーション」「ストック」等は通年通して「仏花」とされることが多い花の種類です。

◆お墓と仏壇では違うの?

<お盆に仏壇に供える花の場合>

  • 派手で明るいカラー
  • 全体を見てひし形になる
  • 本数は奇数が良い
  • 白・赤・黄・紫・ピンクの5色が主流
  • 3色だと白・黄・紫

仏壇や葬儀の際の祭壇上などに供えるこれらの条件を踏まえた花を「仏花」と呼びます。

<お盆にお墓に供える花の場合>

人気の仏花を備える事も非常に多いですが故人の「好きだった花」なら、基本何でもアリ。

季節の花を供えても、問題はありません。

立派なお金をかけた仏花ではなくても、庭で育てているお花でもOK

因みにお墓に備える花は「墓花」と呼びます。

◆まとめ

昔からある日本風習…

故人を敬う気持ちと宗教が絡み合い具象化した「お盆」は歴史がある故に、様々なルールや
宗教による「作法」など、複雑になっているきらいがあります。

何よりも故人を敬う気持ちはやはり大切だと思います。

「ルール」云々以前にまずは故人に思いをはせながら、お墓参りをする、または仏壇に手を合わせる。

この気持が大切だと、クドイですが私は思います。

折角のお盆期間、お墓やお仏壇に故人の好きだった花やおすすめの人気の花を供えて、手を合わせてみませんか?

関連記事

スポンサーリンク

シェアする

是非フォローをお願いします!