都城島津伝承館で初公開された「河童の手足」本物か?検証!

都城島津伝承館の河童(かっぱ)は本物か?

この河童に関する伝承話や時代背景をみながら一緒に考えましょう。

都城島津伝承館で「河童(かっぱ)の手足」のミイラが6月22日まで初公開されています。

この河童の手足のミイラが本物か?偽物か?と話題になっています。

スポンサーリンク

■概要

都城島津伝承館 河童 手足ミイラ

(引用元:http://www.47news.jp/CN/201405/CN2014052701001211.html)

このミイラは都城島津家に伝わるものです。

手足と思われるものが2本あります。

①約8センチのもの

②約15センチのもの

これらはどちらとも手なのか?足なのか?

分かっていません。

水かきも確認されていません。

本格的に鑑定する予定も無いようです。

■都城島津家の河童のミイラの由来、伝承話、時代背景。

1818年~1830年頃、ある侍が宮崎県の三股町の川でカッパを銃で撃ちました。

その侍は河童のたたりでしょうか?病気になりました。

その侍の知人が祈祷師を紹介してくれて病気は無事回復したとのことです。

そのとき、侍は知人にお礼にそのカッパの手足をあげました。

その知人は後に都城島津家にそのカッパのミイラを献上したとのことです。


スポンサーリンク

(余談1)

1818年~1830年といえば、江戸時代で11代将軍の徳川家斉の時代ですね^^

下記の様な出来事があった時代ですね。

1808年・・・間宮林蔵らの樺太探検。

1825年・・・異国船打払令。

1828年・・・シーボルト事件。

1833年・・・天保の大飢饉。
■島津家とは?

島津家は日本でも有数の名家です。

現在の宮崎県の都城市にあり薩摩藩主として有名です。

平安時代には島津荘という荘園がありました。

(余談2)

宮崎あおいさんとが堺雅人さんが出演したNHK大河ドラマ「篤姫」で島津家の発祥地が鹿児島県の出水市と紹介されて、都城市がNHKに抗議したというエピソードがありましたね^^;

■感想

普通の人ならその河童のミイラが本物か?偽物か?興味を持って鑑定しますよね?

大学の研究施設などに依頼すればいいのにと思います。

そういうことに興味がある大学教授や研究員の方はいらしゃると思います。

でもそうならないということは、

①すでに河童のミイラが本物ではないということに気づいているか?

もしくは、

②侍が病気になった様に、かっぱのたたりがあると怖いから?

ですね^^;

河童をはじめ、天狗とか鬼とかツチノコとか羽衣を着た天女とか日本には興味深い伝承話がたくさんあります。

こういう話は好奇心をそそられますね!

この話題もすごくおもしろいですよ!

↓ ↓ ↓

徳川家康の西洋時計復刻!【千葉御宿町の沈没船の裏話!】

スポンサーリンク

シェアする

是非フォローをお願いします!