関東梅雨入りは?2014年の予想。エルニーニョ現象の影響は?

関東梅雨入りは?2014年の予想。エルニーニョ現象の影響は?

今年はエルニーニョ現象の発生が噂されており基本的には、梅雨入りが早い傾向があります。

それでは関東での梅雨入りも多いのか?というとそうでもない様です。

2014年の関東での梅雨入りはいつから?という質問に対して予想を書いていきたいと思います。

関東梅雨入り 2014 予想

スポンサーリンク

■気象庁の過去データーでは。

気象庁の過去データーからすると全体的に見てエルニーニョ現象の年は梅雨入りが早くなり、梅雨明けが遅くなります。

ですが、1979年~2009年のデーターを見ると、関東甲信の梅雨入りの確率は次の通りです。

・早くなる・・・38パーセント

・平年並み・・・24パーセント

・遅くなる・・・38パーセント

このデーターから見ると、五分五分ですね。

■それでは2014年今年の梅雨入りは?いつから?

2014年の梅雨の入りに関しての情報として考えたいのは、今年は6月も結構晴天が続くようです。

5月24日の土曜日の『みんなの疑問 ニュースなぜ太郎』で気象予報士の石原良純さんが次のように言っていました。

関東甲信6月:平年に比べて曇りや雨の日が少なく入梅が遅れる可能性も

■現在は梅雨入りしている地方(気象庁速報値)

沖縄が5月5日ごろ、奄美が5月11日ごろに梅雨入りしています。

沖縄では平年より4日早く、奄美では平年通りです。

スポンサーリンク

■総括

・今日6月1日(日曜日)の予想も真夏の様な日になるということです。

各地で真夏の様な厳しい暑さが続きます。

高気圧の勢力が強いようですね。

・エルニーニョ現象が起こると、梅雨入りだけでなく夏8月の気温にも影響が出ます。

北日本では冷夏になる傾向が強いです。

昔社会の授業で習ったのを覚えている方もいると思いますが「やませ」という風が東北に吹くからです。

ここ数年夏はとんでもない暑さが続き過ごし難かったですが、今年は過ごしやすいかもしれないですね^^

反面、作物の影響などが気がかりです。

・関東での梅雨入りが確定したり、各地の情報なども随時速報値などを見て更新していきます^^

スポンサーリンク

シェアする

是非フォローをお願いします!