ホームビジット,ホストファミリー受け入れ先と条件など注意点!

ホームビジットのホストファミリーなるための受け入れ先と条件など。

最近耳にするようになった言葉に「ホームビジット」という言葉があります。

ホームビジットとは何か?というと、簡単言えば2,3時間だけのホームステイです。

スポンサーリンク

どういうものかというと、海外からの旅行者が、日本の文化を味わうために観光地やレストランなどの商業施設に行くのではなく日本の一般の家庭におじゃまして食事を共にするというものです。

基本的に宿泊は伴わず、2,3時間家庭料理でもてなすのが主流の様ですね。

ホームステイというよりは家庭訪問ですかね^^。

日帰り家庭訪問です。

外国人との国際交流をしたい日本人にとっても、せっかく日本に来たのだから本当の日本を体験したい外国人旅行者にとっても素晴らしい体験になります^^

何処で申し込めるの?

ホームビジットのホストファミリーななるにはどうした良いのか?

というと、

ホームビジットに受け入れをする家庭を募集している民間会社や地方自治体を探すせば良いです。

・民間

民間のホームビジット受け入れを扱っている会社だと「NAGOMI VISIT」ナゴミ・ビジットという会社が有名です。

ホームビジット 受け入れ 画像

http://nagomivisit.jp/

会社というかNPO法人なのですね~

ここは全国的にホームビジットを展開している様です。

スポンサーリンク

 ・地方自治体

他には東京だと例えば豊島区がやっていますね。

自分の住んでいる地域でホームビジット受け入れをしているか?調べてみてください。

東京や大阪など大都市に限らず地方でもやっているところはあります。

・その他(大学などの機関)

九州大学でもホームビジットのホストファミリーを受け入れています。

http://www.isc.kyushu-u.ac.jp/intlweb/study/homestay-tutor-partner/jtw-host

ホストファミリーの条件は?

英語が話せるのにこしたことはないですが、そこが重要ではなく外国人を受け入れる日本のホストファミリーの家族全員の理解が得られていることと、何よりももてなしの気持ちが一番重要です。

なので興味がある方は上記の団体に相談しみて下さい。

自分達がもてなした外国からの旅行者の方々が喜んでくれるのは大きな幸せですね^^

スポンサーリンク

シェアする

是非フォローをお願いします!