コインランドリーでカーペットを洗濯しよう!時間と料金の目安は?

コインランドリーでカーペットを洗うコツと目安となる時間、料金について書きます。

クリーニング屋さんに出すよりも安く、乾燥機を使えばしつこいダニも撃退出来るので参考にしてみてくださいね^^

スポンサーリンク

ダニが繁殖しやすいカーペットを洗うには?

家の中で非常にダニが繁殖しやすい場所はカーペットといわれてます。

またそれは除去しにくく、しかも静電気で引き寄せられるため、歩くたびにダニがつき別の場所に運ばれる可能性があります。

また、カーペットを敷く場所もフローリングの上より畳の上に敷くほうが格段ダニの繁殖は多くなります。

ダニが繁殖する第一条件は高温多湿。

温度20~30℃、湿度60~80%を好み、日本の梅雨明けから夏にかけて爆発的に繁殖します。

では退治方法はどのようにしたらよいのでしょうか?

最も効果的なのは乾燥機にかけることです。

天日干しの場合、干した裏側にダニが逃げ込んでしまうので効果はありません。

表面をバンバン叩くのもダニの糞や死骸が細かくなって出てきてしまい逆効果。

水洗いでは糞や卵は洗い流されますが、成虫は死んでません。

ということで洗濯後に乾燥機にかけるのが最も効果的な方法といえます。

カーペットをコインランドリーで洗うメリット・デメリット。

自宅で洗濯しようとする場合、カーペット自体が重いのに加え水を含んだら更に重くなりおそらく持てない。

家庭用の洗濯機では入らない。

また、浴槽に漬け込んで洗おうとすると足踏みで行うことになり体力、時間もかかります。

やはり、大型機を備えているコインランドリーのほうが手軽できれいに洗えそうです。

また、天気を選ばず、乾燥も短時間でできるのがメリットではないでしょうか。

デメリットとしては料金がかかるということですが、クリーニングに出すより安価で済みますよ。

スポンサーリンク

コインランドリーでカーペットを洗う野に必要な時間と料金の目安。

大体、カーペット1枚洗うのに洗濯機のサイズ30kgで12kgコースを選んだ場合、料金は600円。

プラス100円で「除菌すすぎ」が指定できるものもあるので700円。

洗濯時間は46分。

大型サイズの乾燥機(33kg)に移し変えて、6分100円。

42分乾燥で700円。

合計で1400円でカーペットの洗濯ができます。

他、洗濯から乾燥が一気に出来る機械もあります。

参考:
洗濯・乾燥まで 大型機15kg~22kgでカーペット(6畳ほど)が1枚
所要時間は45分~85分 1200円~1800円
(コインランドリーどるふぃん)

コインランドリーを使用するコツ(テクニック)

布団の乾燥は大体30分~40分あれば乾くといわれますが、カーペットも同様。

コツとしては一度にコインを入れるのではなく、100円分回して乾き具合を確かめ、乾いてなければ100円投入、乾き具合をみて更に100円投入という具合に確かめながら回していくほうが費用対効果はよいかと思います。

これは時間があって乾燥中ずっとコインランドリーにいることが出来る方にはいい方法です^^

ですが私も含めそうでない人のためにちょっとしたコツを書きますね。

乾いたバスタオルを1~2枚乾燥機に一緒に投入すると、何も入れない状態と比べ10分から15分くらいは乾きが早くなります。

これは洗濯物の水分が乾いたタオルに移ることで水気が分散されるためです。

どうぞ一度試してみてください^^

スポンサーリンク

シェアする

是非フォローをお願いします!