ラグマットの洗濯方法。 コインランドリーでの洗い方、自宅では?

ラグマットの洗濯はコインランドリーが意外と便利ですよ^^

ラグマットを自宅で洗濯している方の意見を聞くと、大抵その大きさや水を吸収した後の
重みでなかなか運べない、水が切れない、干しても数日かかるなど今までの家事の中で一番
大変だという意見が多いようです。

そこで便利なのがコインランドリーです。

スポンサーリンク

コインランドリーというと一人暮らしの洗濯機を持たない学生や社会人が週末にまとめて
洗濯…といったイメージがありますが、洗濯機を持ってる家庭でもうまく使いこなせば
この上なく便利なところです。

是非試してみませんか?

各家庭事情により異なるのですが、多い方で3日に1回(これはすごい)、
大体年1回から半年に1回、ワンシーズンに1回から2回という方が多いようです。

ペットがいる家庭やお子様が喘息、アトピーなどの家庭は頻繁に洗濯しているようですね。

コインランドリーでのラグマットの洗い方と料金、時間の目安。

コインランドリーで洗濯する場合は大型の洗濯機30kgくらいのもので洗えます。

料金は除菌コースで700円。

大型サイズの乾燥機(33kg)6分100円で42分で700円。

天日干しで乾かすより、乾燥機を使うほうがふわふわの洗い上がりになります。

スポンサーリンク

とっておきの洗濯、裏技(食器洗い用洗剤+重曹+酢)でラグマットの染みがきれいに落ちる!

レシピは簡単です^^

食器洗い洗剤…小さじ1杯、酢(あればホワイトビネガー)…大さじ1杯、ぬるま湯…1カップ、重曹…小さじ1杯を
100円均一ショップなどで売ってるスプレーボトルに入れてシェイクします。最初に汚れた部分のゴミを掃除機などできれいにしておき、汚れの部分はきれいなスポンジで軽くこすります。その後、汚れたところにスプレーしタオルで叩きながら汚れを落とします。

実際に使う場合は見えにくい場所で試してから使うようにしたほうがいいでしょう。

スプレーを作るとき米酢よりホワイトビネガーのほうが酢の特有のつんとするにおいが少ないのでお勧めです。

ハインツ ホワイトビネガ...

ハインツ ホワイトビネガ…
価格:216円(税込、送料別)

自宅でラグマットを洗濯する手っ取り早い方法!

自宅で洗濯機を回しての洗濯となると結構大変な作業になりますが、とりあえず汚れを取りたいという方に
お勧めなのが重曹を使った洗濯方法です。

水を使わないので手軽にできます。

方法は簡単、ラグマットに重曹をまんべんなくふりかけます。

時間に余裕があれば一晩そのままおいてから作業すると効率的です。

その後、ゴム手袋をはめて手で刷り込むようにこすると綺麗に汚れを取ることができます。

その後掃除機で丁寧に重曹を吸い取ります。

ピンポイントで汚れが目立つ場合は水と重曹を混ぜた重曹スプレーをつくり、直接汚れに振りかけてこすります。

重曹は汚れだけではなくニオイも消してくれます。

まとめ

以上、ラグマットの洗濯方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ご自身のライフスタイルに合った洗い方をし、毎日ストレスなく爽やかに過ごせたら楽しくなりますね。

注意!)コインランドリーではペットなど動物に使ったラグマット、カーペット、タオルなどの洗濯を禁止しているところが多いので気をつけてください。

ラグマットやカーペットなどを洗濯してよいか?コインランドリーに確認するのを忘れずにお願いいたします。

大抵は店内の壁などに貼ってありますよ^^

おすすめの関連記事

スポンサーリンク

シェアする

是非フォローをお願いします!