お盆のお菓子ランキング!何をお供えする?

お盆に仏壇にお供えするお菓子は何にしていますか?

ランキング形式でお盆でよく出されるお菓子をまとめてみました。

スポンサーリンク

夏と言えば、お盆ですね。

正式な名前は盂蘭盆会(うらぼんえ)というそうです。

初めてのお盆という方はどんな風にしたらいいかなどお困りではないでしょうか?

そこで今回は「お盆のお菓子ランキング!何をお供えする?」というテーマでお送りしたいと思います!

<お供えの由来>

はじまりは釈迦の弟の母が成仏できずに困っていると相談をしたことだったそうです。

釈迦は供養のために沢山の供え物をささげるように伝えます。

弟子がその通りにしたところ母は無事成仏できたというのです。

そこから故人へ感謝をささげ、供養をつむためにお供えをするようになったそうですよ。

<お盆、どんなお菓子をお供えするのか?>

落雁(らくがん)というお砂糖でできたお菓子が一般的ですが、地域によっても異なるものだそうです。

例えば、甲信越・東海地域は安倍川餅、北信州はおやきをお供えするそうですよ!

故人が好きだったものが個人的にはおすすめです。

選ぶポイントは<日持ちするもの・個別包装してあるもの・みんなでわけたり食べたりできるもの>のようです。

確かに!よく考えるとそうだな~という感じですね。

逆にこうでないといけないというのはあまりないように思います。

落雁以外だと、果物、飲み物、海苔なども良いみたいです。

お供えするものも気になるところですが一番大切なのは、故人が供養されることを願う気持ちや感謝の気持ちだと思うので、心を込めて選んだものであれば十分喜ばれるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

<お盆のお供え物お菓子☆人気ランキング5>

1位・・・おかき

2位・・・おまんじゅう

3位・・・和三盆

4位・・・かりんとう

5位・・・最中。

これ以外でお供え物として、季節の果物(桃やスイカやメロンなど)、飲み物(コーヒー・ジュースなど)、羊羹、お茶とパウンドケーキの詰め合わせ、バウムクーヘン、クッキーなどです。

<まとめ>

さぁ、いかがだったでしょうか?初めての方で心に余裕がないとじっくり調べて準備することも難しいのではないかな~と思い、わかりやすくまとめてみました!

もし結婚されていて相手のご家族のお盆に参加する場合だと、もっとそわそわするのかもしれないですね。

ご家族のキャラクターや受け止め方にもよりますしね。

でも、どう思われても心を込めてお供えするということが何をお供えするか以上に大切だと思います。

思いは光よりも速く相手に届くそうですよ~!

ということは、こうやって何にしようか悩んでいる気持ちも何もかも故人には伝わっているということですね~。

究極的には家族が仲良く暮らしていたらそれが一番の供養のような気がします。

お盆は故人のためですが、そのためにみんなが集まるわけで、そこに実は深~い意味があるかもしれないな~と思います。

特に現代は忙しく、家族や親戚との交流もほとんどないと思うので、お盆というものが残っていることが奇跡的に思えます。

逆に考えたら、こういう時代になることを見通してできていたりして(笑)海外ではどのような供養なのかも調べてみると面白いと思いますね。

今の時代は多様性という言葉をよく耳にするので、いろんなお供え物でいいのではないでしょうか?

生前関わりがほとんどない方のためにお供えする場合は、やはり心の中でご挨拶をする良い機会だと思います。

そして、ご縁や生きていることやたましいについて考えたり、感じられる素敵な機会でもあります。

あっ!手作りお菓子なんてGOODではないでしょうか?

クッキーなど簡単なものはすぐ作れますよ!

お盆に参加する人で一緒に作るなんてとってもいいと思います。

形だけやって済ませるのではなく、心をこめてぜひ供養に参加してみてほしいですね。

自分の心の中に何か良い変化が起きるかもしれませんよ~!

お楽しみに☆

スポンサーリンク

シェアする

是非フォローをお願いします!