ハロウィンのお菓子の定番ってあるの?アメリカ、イギリス、日本編。

ハロウィンってアメリカなんどでは子供にお菓子をあげるんだけど、定番のお菓子があるのでしょうか?
日本やアメリカ、発祥の地イギリスを例に見ていきましょう。

スポンサーリンク

ここ数年で、日本でも盛り上がるようになったハロウィンですが、お菓子の用意やケーキの用意をして大忙しですよね。
実際に海外のハロウィンは実はそんなにパーティー感のあるものではありません。

比較的、アメリカではまだ文化が根強く残っていますが、ハロウィンの発祥だと言われているイギリスではほぼハロウィン色がないのが現状。

では、本来はハロウィンパーティなどでどんなお菓子を用意するのが定番なのでしょう。
紹介していきます。

☆日本のハロウィンの海外の反応が気になる方はこちらも是非読んでくださいね!

ハロウィンのお菓子、日本での定番は?!

ハロウィンパーティー

【画像出典 足成】

日本でハロウィンの定番お菓子といえば、キットカットやチョコパイなどのハロウィン使用のお菓子です。

ハロウィンパーティを開くのであれば手作りにこだわらなくても、こういったお菓子があるだけでかなり雰囲気が違いますよね。

また、こういったお菓子は、ほとんどが小分けになっているので、パーティなどにはもってこいです。
残ったものが無駄になることもないですし、特に子供が好きなお菓子が多いので、楽しみながら食べれますね。

これらを、小さい袋に入れてプレゼントするのも可愛いでしょう。
袋に詰める作業であればお子さんでも簡単にできますしね。

スポンサーリンク

りんごやカボチャのお菓子が定番。【海外での事情から!】

ハロウィン

【画像出典 足成】

ハロウィンといえばかぼちゃのイメージがありますが、実はりんごのお菓子も海外では出てくることが多いです。

本場のハロウィンの子供の遊びで、小さいバケツやプールに水をはり、そこにりんごを浮かべて、手を使わずに口だけで早くつかめた子が勝ちという伝統的なゲームがあります。

日本では衛生面の関係でほとんどの英会話教室でも行われないこのゲームですが、こういったこともあり、りんごのパイやりんご飴もハロウィンの定番のお菓子の一つと言えます。

また、日本のように甘いかぼちゃはイギリスにはないので、使用するのであればスクォッシュというかぼちゃに似た野菜となり、かぼちゃ程の甘味はありません。

それもあって、かぼちゃの料理は少ないのですが、日本であれば、りんごパイもおススメです。
また、かぼちゃを使ったプリンなどもお子さんと一緒に作れる料理として人気が高いです。

日本でも海外でも大定番は?

ハロウィン クッキー

【画像出典 足成】

日本でも海外でもやはり簡単に作れて、定番のお菓子といえばクッキーです。
手軽に作れて、デザインや味も簡単に変えられるので人気ですね。

お子さんがいる家庭では、一緒にクッキーを作って、プレゼント用に袋に詰める作業をする家庭も多いです。

ハロウィンだということで、型をハロウィン仕様の魔女や猫、ランタンの形にしてみなさんハロウィンの感じをだしているようです。

まとめ

参考になりましたか。

ハロウィンも立派なイベントですが、それほど手の込んだことをする必要はないのです。
手軽に作れるもので、楽しくお子さんと料理が出来たり、自身で楽しむことが出来る料理がいいでしょう。

定番のお菓子は、それほど手の込んでいないものがほとんどです。
今年のハロウィンは、海外での定番のお菓子を、気軽に作ってみませんか。

スポンサーリンク

シェアする

是非フォローをお願いします!