飛行機のフライトの台風の影響について!慌てないために。

飛行機の台風の影響についてシンプルにまとめてみました。

これから台風の多い季節に突入します。
今年、2015年はすでに何度か台風が来ていて、欠航便もちらほらみかけました。

格安航空会社(LCC)で予約をとられている方は、欠航になるかならないかで大きく変わってきますよね。
その他の航空会社では、払い戻しや振り替えがあるので慌てずに確認しなくてはなりません。

旅行、出張・・・飛行機の利用には様々な理由があるとは思いますが、みなさんの安全面を確保しての航空会社の決定ですから、しっかりと次は何をしたらいいのか、話を聞き判断が必要です。

今回は台風の影響がある場合、どうする?そんな疑問にお答えします。

スポンサーリンク

飛行機のフライトへの台風の影響【格安航空会社LCCで予約している場合】

飛行機
【画像出典 足成】

格安航空空会社が日本国内でもかなり増えてきましたね。

もし、こういったLCCと呼ばれる航空会社で予約をしている場合は、飛行機が台風の影響で欠航になった場合も、自社の後続便への振り替えか、返金という対応が基本です。

航空会社によっては、最初に保険を2000円程でかけることもできます。
そういった保険を利用すれば、万が一台風で飛行機の欠航などがあっても1泊、2泊ほどはホテルが保証されています。

振り替えは、自社の後続便でのみですから、大手航空会社の飛行機は飛んでいたとしても、そちらに振り替えることは不可となります。

こういった欠航情報もツイッターやフェイスブックでの告知になりますから、全体的な保証面を含めた金額がないのがLCC、保証や保険をお金で買っているのが大手航空会社だと言えるでしょう。

スポンサーリンク

飛行機が揺れることも

パスポート
【画像出典 足成】
個人的な話になりますが、今年、2年振りに日本に帰った5月、ちょうど到着の日に台風が関東に直撃でした。
ロンドンからイタリアのフライトは勿論大丈夫でしたが、イタリアから成田までは飛ぶか飛ばないか・・とヒヤヒヤとしていました。

日本人観光客も大勢いて、みなさん天候を気にしていたようですが、日本列島に入った途端に速度を速めた為、無事に到着することが出来ました。

他の人から聞いた話、自分の経験を元に言うと、台風が行ったあとはそんなに大きな揺れを感じることはあまりありません。
進路にもよるとは思いますが・・しかし、台風が来る前ですと、飛行機の大きな揺れを感じることもあります。

台風が来ていないときも揺れるスポットが点在していますから揺れを感じることがありますし、短距離のフライトでも揺れることはあります。

飛行機に乗る際は、どんな場合も揺れがあることは念頭に置いておくと良いでしょう。

まとめ

参考になりましたか。

基本的に、飛行機は揺れるものです。
上空を飛んでいるので台風以外でも揺れないということは保証できません。

同じ保証でも、飛行機の航空券の保証はあったほうが良いですよね。
かなり前から旅行を計画していた方は、尚更、落胆やイライラしてしまうこともあると思いますが、乗客の身の安全には変えられないのです。

台風が多い時期のLCCでの飛行機の予約は、通常よりリスクがあるかもしれませんね。

こちらは関連した記事です。

もしよろしかったらこちらも読んで見てくださいね^^

スポンサーリンク

シェアする

是非フォローをお願いします!